光宗薫の“洗脳”完了 山田孝之と初接触

光宗薫の“洗脳”完了 山田孝之と初接触

光宗薫の“洗脳”完了 山田孝之と初接触(C)2016真鍋昌平・小学館/「闇金ウシジマくん3」製作委員会・MBS

【光宗薫/モデルプレス=9月11日】モデルで女優の光宗薫が出演するドラマ「闇金ウシジマくん Season3」第8話(MBS:11日深夜24:50〜 TBS:13日深夜25:28〜)では、光宗演じる上原まゆみと、山田孝之演じるカウカウファイナンスの社長・ウシジマこと丑嶋馨が初めて接触する。

同作は、真鍋昌平氏の同名コミックスを原作に、ヤミ金「カウカウファイナンス」の冷酷非道なカリスマ社長・ウシジマを山田が演じる人気シリーズ。ドラマSeason3では、崎本大海・やべきょうすけらお馴染みのメンバーに、光宗や中村倫也らを迎え、“原作史上最も危険”との呼び声高いエピソード「洗脳くん編」を実写化した。

◆“洗脳”された光宗薫

第6話で飛び降り自殺を試みたものの、なんとか一命は取り留めたまゆみ(光宗)。しかし、身の危険を感じ、退院予定日を繰り上げて病院を抜け出そうとする。

優しい婚約者を装った神堂(中村倫也)に見つかり、隙を見て逃げ出すが、神堂は上原家を言いくるめ夜じゅうまゆみを血眼になって捜索。納屋に隠れているのを見つかり、母親の説得で表へ出てくるが、母は既に神堂に操られており上原家は再び神堂の手中に収められてしまう。

かろうじて神堂を上原家から追い出そうとする父・重則に対しまゆみは、「神堂さんの機嫌を損ねるな重則!」「重則!神堂さんに逆らうな!!」と実の父を指さしながら罵倒。洗脳は完了していた。

◆ついにウシジマと対面

そして、まゆみに対する神堂の躾はエスカレート。まゆみが不倫の末、その相手を殺したという根も葉もない殺人事件を持ち出したり、まゆみの母・広子の不倫を父・重則に匿名で知らせたり、と上原家全員を話術と暴力で分裂させて支配する「全財産没収計画」が始まった。

まゆみは神堂に命令され、中絶費用という嘘の名目でウシジマ(山田孝之)から100万円を借りようとするが、証拠のためにと検査薬を試させられたところ、自分が本当に妊娠していることを理解。そんなまゆみを見たウシジマは「何かあったら俺に言え、金利分の相談くらいきいてやる」と手を指し出そうとする。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)