“日本一のイケメン高校生”を決めるミスターコン、全国6エリア代表者が決定<候補者14人コメント/写真特集>

“日本一のイケメン高校生”を決めるミスターコン、全国6エリア代表者が決定<候補者14人コメント/写真特集>

「男子高生ミスターコン2016 全国ファイナリスト」14人(C)モデルプレス

【男子高生ミスターコン/モデルプレス=9月11日】11日、“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2016」の全国ファイナリスト発表イベントが行われ、12月18日開催の最終審査に進む、全国6エリア(「北海道・東北」「関東」「近畿」「中部」「中国・四国」「九州・沖縄」)のグランプリと準グランプリが発表された。

◆北海道・東北地方/グランプリ&準グランプリ

グランプリ:武山将也くん
準グランプリ:高畑生吹(※「高」は正式には「はしごだか」)くん

◆九州・沖縄地方/グランプリ&準グランプリ

グランプリ:梶原大和くん
準グランプリ:藤村悠大郎くん

◆中国・四国地方/グランプリ&準グランプリ

グランプリ:内田圭亮くん
準グランプリ:藤井晴大くん

◆中部地方/グランプリ&準グランプリ

グランプリ:本田響矢くん
準グランプリ:高橋璃央くん

◆近畿地方/グランプリ&準グランプリ

グランプリ:佐々木舜くん
準グランプリ:中村尚人くん

◆関東地方/グランプリ&準グランプリ

グランプリ:大岡拓海くん
準グランプリ:那須泰斗くん

◆“日本一のイケメン高校生”候補者14人が集結

今回選ばれた12人に、今年8月に決定した「高一ミスターコン2016」のグランプリ・宇佐卓真くん、準グランプリ受賞者・林拓磨くんの2人を加えた14人が“全国ファイナリスト”として、決戦の舞台へ歩を進める。この日ステージには14人は揃い、それぞれ意気込みやこれまで支えてくれた人々への感謝などを語った。

北海道・東北地方予選グランプリ・武山将也くん
応援してくれた人に約束していたので「絶対獲ってやる」っていう気持ちでした。14人に絞られてイケメンが揃うんですけど、それにも負けないように頑張ります。

北海道・東北地方予選準グランプリ・高畑生吹くん
たくさん北海道から応援したいただいたので、手ぶらでは帰れないと思っていたので本当に嬉しいです。今日までの目標は達成できたので 今日からは今日からの目標を達成できるように頑張ります。本当にありがとうございます。

九州・沖縄地方予選グランプリ・梶原大和くん
本当ににびっくりです。みんなよりも髪の毛もセットもできていないので…。みなさんが応援してくれたからここまで来れました。応援してくれた人に感謝したいです。ありがとうございます。

九州・沖縄地方予選準グランプリ・藤村悠大郎くん
1番になりたかったので悔しいですけど、全国の切符は手に出来たので嬉しいです。全国は絶対1位を捕れるように頑張ります。

中国・四国地方予選グランプリ・内田圭亮くん
すごい不安で緊張していましたけど、グランプリを獲れたのでみんなに恩返しが出来たかなと思います。本戦でも1位を獲れるように頑張ります。

中国・四国地方予選準グランプリ・藤井晴大くん
自己PRの時はセリフが飛んでしまって何も言えなかったんですけど、準グランプリが獲れて嬉しいです。地元もみんなも応援してくれているので、本当に嬉しいです。

中部地方予選グランプリ・本田響矢くん
今は、これまで応援してくれた地元のみんなに感謝の思いを伝えたいです。ありがとうございます。

中部地方予選準グランプリ・高橋璃央くん
すごく嬉しいです。

近畿地方予選グランプリ・佐々木舜くん
中間発表ではランク外で、無理だと思っていたので、良かったです。ありがとうございます。

近畿地方予選準グランプリ・中村尚人くん
ほんまに応援してくれたみんなに感謝しています。本当にありがとうございます。

関東地方予選グランプリ・大岡拓海くん
ここまで来たのは応援してくださった方々のおかげなので、感謝しかないです。本当にありがとうございます。

関東地方予選準グランプリ・那須泰斗くん
信じられないです。ありがとうございます。

「高一ミスターコン2016」グランプリ・宇佐卓真くん
「高一ミスターコン」で次のファイナルへのシードを頂きましたが、「高一」の時よりも争う仲間・ライバルが多いので気が引きしまります。。全国ファイナルは様々な審査が待っているので、グランプリを獲れるように頑張ります。

「高一ミスターコン2016」準グランプリ・林拓磨くん
色んな方々に支えてもらってここまで来れました。次は先輩と戦うことになりましたが、自分の個性と長所を発揮できるのがこのコンテストだと思っているので、精一杯頑張ります。

◆“日本一のイケメン高校生”をかけて最後の戦いへ

今回決定した「全国ファイナリスト」14人は「OCEANTOKYO」完全バックアップによる自分磨きなどを経て(※AbemaTVにて活動の模様を放送)、12月18日、東京・品川グランドホールで行われる「全国ファイナル審査」に集結。そこでついに“日本一のイケメン高校生”が決定する。

◆「男子高生ミスターコン」とは

みんなで選ぶ「にほんいち、かっこいい男子高生」をコンセプトに、全国規模で開催される男子高生限定のコンテスト。昨年より規模が日本全国に拡大し、初代“日本一のイケメン高校生”には、茨城県出身の若槇太志郎が選ばれた。同系列のコンテストでは過去に雑誌『SamuraiELO』で活躍中の笹森裕貴や小林佑弥、『Popteen』で活躍中の池田翼らを輩出している。

今回グランプリを獲得すると、大手事務所所属の権利や賞金100万円だけでなく、「OCEANTOKYO」の専属モデル「OCEANS STAR」になれる権利や、ファッションブランド「SPINNS」や人気フレグランスブランド「RISINGWAVE」のイメージモデルになれる権利が付与される。(modelpress編集部)

※「男子高生ミスターコン2016」に関する問い合わせは下記メールアドレスまで
contact@dkmrcon.jp

関連記事(外部サイト)