広瀬すず、KinKi Kidsの指令でパニック?「責任とってください」

広瀬すず、KinKi Kidsの指令でパニック?「責任とってください」

広瀬すず、KinKi Kidsの指令でパニック?「責任とってください」(C)モデルプレス

【広瀬すず/モデルプレス=9月11日】女優の広瀬すずが、11日放送のフジテレビ系バラエティ番組「KinKi Kidsのブンブブーン」(毎週日曜13:30)に出演。洋服が好きだという広瀬は、原宿にある古着店で人生初のアルバイトに挑戦することに。そこで繰り広げられたKinKi Kidsとのやりとりに、視聴者から反響が集まった。

◆広瀬すず、外国人に接客で赤っ恥

接客時間は11時〜13時。帽子とメガネを着用し若干の変装を試みるものの、男性客からは「広瀬すずさんですか?」と声を掛けられてしまう。しかし「よく言われます」とかわして、顎をしゃくれさせるなどし、どうにかその場を逃れる広瀬。

慣れない状況に「結構死にたくなってます。ヒールじゃなくてぺたんこにすればよかったくらい、足がガクガクしてる」と不安を漏らすも、外国人女性客が訪れた際には、KinKi Kidsから「『May I help you?』で行きましょう」と指令が。その通りに声を掛けると、「日本語でも大丈夫デス」と返されてしまい、「あっ、それは良かったです…」と恥をかく広瀬。インカム越しに「ちょっと日本語喋れるじゃないですか!やめてください」とKinKi Kidsに言いつけ、無事に洋服が売れた後には「本当に責任とってください!」と顔を赤らめていた。

◆視聴者から反響「可愛い」「笑った」

その後は無事に自身の出した私物も売ることに成功した広瀬。「せっかくなのでプレゼントいたします」と快く譲り、KinKi Kidsに邪魔をされながらも、「楽しかった」と人生初のアルバイトに大満足の様子を見せ、公開中の映画「四月は君の嘘」の宣伝を行った。

そんな広瀬とKinKi Kidsのやりとりに、ネット上では「すずちゃん可愛い〜!キンキさん邪魔しないであげてww」「広瀬すずちゃんパニックになりすぎてて可愛い」「こんな可愛い店員さんいたらそりゃみんな見るわ」「キンキの指令笑った!日本語話せるんかい!」「バイトしてるすずちゃんと指示出ししてるキンキお兄ちゃんが可愛すぎた」など多くの声が寄せられていた。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)