離婚発表の浜崎あゆみ、歌姫&ファッションリーダーとして絶大な支持<略歴>

離婚発表の浜崎あゆみ、歌姫&ファッションリーダーとして絶大な支持<略歴>

離婚を発表した浜崎あゆみ(C)モデルプレス

【浜崎あゆみ/モデルプレス=9月12日】アーティストの浜崎あゆみ(37)が11日、10歳年下の米国人一般男性と離婚したことを発表。ここでは、浜崎のこれまでの活躍を振り返る。

◆日本の歌姫、史上初の快挙続々

浜崎は1978年10月2日生まれ、福岡県出身。キッズモデルや女優としての活動を経て、1998年発売の1stシングル「poker face」で歌手デビュー。

翌年、1stアルバム「A Song for ××」を約150万枚売上げ、10thシングル「A」が初のミリオンセラーに。同年「NHK紅白歌合戦」に初出演を果たし、その後もヒットを飛ばし続ける。この頃、女子高生を中心に若者のカリスマ的存在に。さらに、ファッションリーダーとしてもネイルアートや豹柄、大きなサングラスなどの流行を生み出し、一世を風靡。アジアを中心に海外でも人気を集める。

2001年、自身初のベストアルバム「A BEST」を発売し、年末には「Dearest」で日本レコード大賞を受賞。その後、2003年まで3連覇。また、2012年に発売したベストアルバム「A SUMMER BEST」で、シングル・アルバムの総売上枚数5000万枚を突破。B'z、Mr.Childrenに続き、史上3組目で、ソロアーティスト、女性アーティストとしては初の快挙となった。

2014年、15年間連続出場、6年間、紅組のトップバッターを務めてきた「NHK紅白歌合戦」からの卒業を発表。

凝った演出のライブパフォーマンスでも知られており、所属事務所主催の毎年恒例の大規模な夏フェス「a-nation stadium fes.」には15年間皆勤で出演。その内13回大トリを務めている。

◆1度目の結婚

プライベートでは、2011年元日に、自身のミュージックビデオで共演していたオーストリア出身俳優のマニュエル・シュワルツと結婚を発表。しかし、翌2012年1月に破局。米国では婚姻関係が成立していたが、日本では婚姻届を未提出だったため、戸籍上は未婚となる。

同年11月には、2007年より浜崎のバックダンサーを務めていた内山麿我との熱愛が発覚したが、2013年1月に破局した。

◆2013年に結婚

そして、2013年12月、ロサンゼルス在住の男性と婚約を発表し、2014年3月に、代理人として本人の母親が都内の区役所に婚姻届と米国の結婚証明書を提出。今回は、実質2度目の離婚となる。

浜崎は、ファンクラブ限定のブログを通じて「3年間パートナーとして共に歩んできた彼と、それぞれの道へ進む事になりました。彼は彼の想う道を。私は私の想う道を」と記し、「報道等が先行してTA(Team Ayu=ファン)へ届くのだけは絶対にいやだったので、自分からここで伝えさせてもらいました」と発表。また、所属事務所はモデルプレスの取材に対し「プライベートなことなので、コメントは控えさせていただきます」としている。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)