土屋太鳳「長く愛されて…」女優としての抱負を語る

土屋太鳳「長く愛されて…」女優としての抱負を語る

女優としての抱負を語った土屋太鳳(C)モデルプレス

【土屋太鳳/モデルプレス=9月12日】女優の土屋太鳳が12日、都内にて開催された期間限定カフェの1日店長イベントに出席。女優としての抱負を語った。

イベント冒頭、土屋は「CMキャラクターをさせていただけて、このようにみなさんの前でごあいさつをさせていただけることが本当に幸せなことだなと思います」と感謝。イベント内容に絡めて「私も、長く愛されて、“伸びる”女優になりたいなと思っています」と抱負を言葉にした。

この日、土屋は白とピンクを基調にしたカフェ店員の制服姿で登壇。「カフェスタイルのコスチュームなので、ふんわりとした衣装ですし、何か幸せな気持ちになっています」と笑顔を弾けさせた。

◆土屋太鳳、名刺に感動

“1日店長の名刺”を披露する場面では「私、これが初めての名刺なので、友達とかに渡したいなと思っています」と、生まれて初めての自分の名刺に感激。

イベントでは、土屋がプロデュースしたメニューをステージ上で作る企画も行われ、キュートな赤いエプロン姿で調理を始めた土屋は「和洋折衷を意識したいなと思いまして、浴衣をイメージしました」とコンセプトを紹介。かわいらしさなどを意識し「食べたときにもっと、もっと幸せな気持ちになってほしいなと思いました」とメニューに込めた願いを明かした。

◆特技を披露

また、アイス菓子を口にくわえて伸ばすという「おもち伸ばし」の実演も。以前のイベントでやったところ大きな反響を呼んだこともあって「特技の欄に書いていきたいと思います」とすっかり気に入った様子の土屋は「全力を尽くします!」と元気いっぱいに気合いを入れてから「おもち伸ばし」を実演。見事成功させると、「安心しました」と胸をなで下ろし「100点」と笑顔で自己採点した。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)