「ミス・グランド・ジャパン2016」は愛知県出身の27歳 純白ドレスでオーラ輝く

「ミス・グランド・ジャパン2016」は愛知県出身の27歳 純白ドレスでオーラ輝く

佐藤彩花さん(C)Y’s Life Style Innovation

【ミス・グランド・ジャパン/モデルプレス=9月12日】心身共に健康で美しい女性を創出し、世界レベルで活躍できる教養高い「PEACE」の使者を選出する「ミス・グランド・インターナショナル」の日本大会「ミス・グランド・ジャパン2016」が11日、都内にて開催。愛知県出身の会社員・佐藤彩花さん(27)がグランプリに輝いた。

◆グランプリ・佐藤彩花さん「感じたことを発信できる存在に」

「PEACE」を語るに相応しい、内面の美を重視した「メイド・イン・ジャパンの美」を世界へと発信していく同イベント。昨年度世界大会優勝者のクレア・パーカーさんを招き、約800名の観客の前で、
20人のファイナリストが美と知性を競った。優勝者は「ミス・グランド・インターナショナル」世界大会出場への切符を手にすることができるが、見事優勝した佐藤さんは「ステージ上で名前を呼ばれた瞬間は、あまりの驚きで自身の気持ちを言葉に表す事が出来ませんでした。今ようやく実感が湧き、本当に私がミス・グランド・ジャパン2016になったのだと感動しております」と感激をあらわに。

そして「ミス・グランド・ジャパンのファイナリストに選出された日から、平和とは何なのかを幾度も自問自答しました。この世には人間の醜い欲望によって犠牲になる命が多く存在します。そして、私はそんな世の中が残念でなりません。だからこそ、実際に起きている事実を見て、感じたことを発信できる存在になりたいと思っております」と話し、「世界大会では、共に戦ったファイナリスト20名の気持ちを背負い自身の精一杯を出し切りたいと思っております。そして、残された時間の中で更なるレベルアップを図って行きたいと思っています」と意気込みを語った。

◆グランプリ選出の理由

また、運営代表は「日本代表となった佐藤彩花さんは、芯がまっすぐ通った強く美しい女性です」と魅力を述べ、「10月25日にラスベガスで行われる世界大会で活躍できるよう、チームジャパンとしてサポートし、日本の知性と美を世界に発信してきます」とコメント。「本大会を支えてくださった多くの皆様と会場に足を運んでくださった皆様に、改めて感謝申し上げるとともに、今後も、ミス・グランド・ジャパンが行ってきた奉仕活動や自分磨きの精神を広めていきたいと思っています」と話した。

◆「ミス・グランド・インターナショナル」へ

「ミス・グランド・インターナショナル」は、世界三大コンテストに並ぶ話題のミスコンテスト。2013年に開始後、世界中で話題になりこの2015年度大会では早くも90ヶ国が参加。急激な注目により、世界三大ミスコンに肉薄するまでに成長。今年秋に開催予定の2016年度世界大会ラスベガスにて100ヶ国以上が参加予定。さらなる成長が注目されている大会に、佐藤さんは出場する。

なお、このほか2位には沖縄出身のモデル・平良絵玲亜さん(27)、3位には千葉県出身のドレスデザイナー・吉田吏里さん(26)が選ばれた。(modelpress編集部)