桐谷美玲&山崎賢人の月9副音声に「いちいち可愛い」の声 うっかり“ネタバレ”で天然炸裂

桐谷美玲&山崎賢人の月9副音声に「いちいち可愛い」の声 うっかり“ネタバレ”で天然炸裂

桐谷美玲&山崎賢人の月9副音声に「いちいち可愛い」の声 うっかり“ネタバレ”で天然炸裂(C)フジテレビ

【桐谷美玲・山崎賢人/モデルプレス=9月12日】女優の桐谷美玲が主演を務めるフジテレビ系月9ドラマ「好きな人がいること」(毎週月曜よる9時)の第9話が、12日放送された。今回は第4話、第6話に続き、オンエア中に第3弾となる副音声を同時放送。主人公の櫻井美咲を演じる桐谷と、イケメン三兄弟の次男・柴崎夏向を演じる山崎賢人(「崎」は正式には「たつさき」)が、今作を手掛ける藤野良太プロデューサーと3人で初参戦し、視聴者から大きな反響が寄せられた。

今作は、海辺のレストランを舞台に、ケーキ作りに人生を捧げてきたパティシエのヒロイン・櫻井美咲(桐谷)が、イケメン三兄弟の柴崎夏向(山崎)、千秋(三浦翔平)、冬真(野村周平)とシェアハウスしながら恋愛模様を繰り広げるロマンチック・ラブ・コメディー。

◆桐谷美玲、飯豊まりえを羨む?“みれいってぃ”誕生

冒頭から撮影の裏話を明かしつつ、賑やかにトークを繰り広げていた3人。月9ならではの胸キュンシーンも多く注目を集めていた桐谷と山崎だが、藤野プロデューサーから「本人が見るとどうなの?」と質問が飛ぶと「『ふ〜ん』って見てます(笑)」とあっさり答えた桐谷。そこで、冬真の同級生役を演じる飯豊まりえの話題になり「まりえってぃの反応がいちいち可愛いんです!だから私もまりえってぃになろうと思って。『はぁ〜恥ずかしい』ってやろうと思ってるのにできない」と飯豊のように女の子らしく照れることができないとコメント。

桐谷が「まりえってぃになろう!私はまりえってぃ」と意気込むも、山崎は「でもさ、まりえってぃにはまりえってぃ、みれいってぃにはみれいってぃの良さがあるよ」と返して場を和ませ、“みれいってぃ”を称えていた。

◆山崎賢人の天然炸裂?オンエア前にネタバレ

和気あいあいと副音声が進む中、放送終盤では美咲と夏向の2人きりのシーンに。第9話のタイトルが「KISS」であったこともあり、藤野プロデューサーが「まさかキスしないよね!?」と視聴者を盛り上げるべく煽るようにコメントすると、山崎は「ここ、しますよ」とあっさりネタバレ。「あ、やべ!やべやべやべ!うそうそうそ、しないっす。するわけないじゃん!」と途端に焦り前言撤回しようとする山崎だったが、時既に遅し。2人のキスシーンがオンエアされた。

このほか、山崎は視聴者から寄せられた「賢人くんって天然なんですか?」という質問をかわし、「来たよ!まりえってぃ」とマイペースに話したり、JYの主題歌「好きな人がいること」をノリノリで歌い始めるなど、終始自由に副音声を展開していた。

◆視聴者から反響続々 ツッコミの声も

毎回話題を呼んでいた副音声。今回もオンエア中に、視聴者から「賢人くんめっちゃマイペースで可愛い〜!JY歌ってるし」「賢人くんネタバレ笑ったww」「美玲ちゃんと賢人くんの副音声がいちいち可愛いー」「副音声聞いてたら、山崎賢人くんご本人からネタバレされました(笑)」などの声が寄せられていた。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)