【新テラスハウス】 “日本一かわいい女子高生”りこぴん「速人くんと行きたい」…四角関係が燃え上がる

【新テラスハウス】 “日本一かわいい女子高生”りこぴん「速人くんと行きたい」…四角関係が燃え上がる

理子、速人『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』41st WEEK(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

【新テラスハウス/モデルプレス=9月13日】Netflixで先行配信中の人気リアリティショー『テラスハウス』の新シーズン『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』が地上波(フジテレビ系/毎週月曜 深夜24:55)でも放送中。12日に放送された第41話(※25:05より放送)では、初代“日本一かわいい女子高生”の称号を持つ“りこぴん”こと理子とシェフ見習いの速人の恋に進展。速人を思うモデルの政子、それに気づかず政子にアプローチするアーマンと複雑な四角関係が描かれた。

◆りこぴん「速人くんと行きたい」

ある日、キャンプに出掛けた6人は、スケートボードやバーベキューなど満喫。

夜のキャンプファイヤーでは、カップルの美咲と勇気がその場を抜けると、アーマンも政子を誘いコテージの中へ向かう。

気まずいまま終わった3回目のデート以降、速人から誘いがない理子。2人っきりになり、「次のデートはもう行かない?行きたいって思わない?」と切り出すと、勇気を出し、お祭りか花火大会デートを提案。

それは理子が、以前「恋人同士でないと行けない」と速人に明かした場所。「俺でいいの?もっといそうじゃん、理子に合いそうな(男)」とためらう速人に理子は「速人くんと行きたいって思ってるから」と素直に気持ちを伝え、速人も頷いた。

◆嫉妬のキャンプファイヤー

一方、入居当初から速人に思いを寄せる政子は、2人の会話が気になって仕方ない様子。そんな政子にアーマンは、今までの女子メンバーの中でも一番気が合うことを伝え、「来た女の子の中で一番可愛いと思う。だから2人でどっか行きたい」と熱烈にアプローチ。政子は笑顔で頷きつつも、心ここにあらずだった。

さらに、理子から花火大会の約束を聞いた政子。親密な距離感で花火を楽しむ理子と速人を前に、複雑な表情を隠せなかった。

◆初代“日本一かわいい女子高生”りこぴんって?

理子は、愛知県出身の現在通信制高校4年生。3月に東京・渋谷ヒカリエで行われた「女子高生ミスコン2015‐2016」で見事グランプリに輝き、64万人の頂点となった。

グランプリ受賞直後からネットを中心に「確かに可愛い」「すぐに人気が出そう」など高い評価を得て、テレビ番組にも多数出演。これまで愛知県で母親と長年2人暮らしだったため、今回初の上京で、テラスハウスに入居することとなった。

◆カップル誕生でキス

このほか、第40話では、勇気と美咲がついにカップルに。

横浜へドライブデートに向かい、勇気が美咲にストレートに告白。キスシーンも映しだされた。

◆『テラスハウス』新シーズン

シェアハウスに同居する男女の青春模様を記録したリアリティーショー『テラスハウス』。縁もゆかりもないメンバーで共同生活をしているのは、消防士志望・ビタラフアルマン、タレント・田森美咲(たもり・みさき)、通信制高校4年生・永井理子(ながい・りこ)、シェフ・寺島速人(てらしま・はやと)、ダンサーのバーンズ勇気、モデル・保育士志望の遠藤政子(えんどう・まさこ)の6人。

全員が今回の新シリーズ制作にあたり、『テラスハウス』に初めて住むことになったメンバーとなる。

◆今作の舞台は“東京”

また前作の舞台は湘南だったが、今作はタイトルの“IN THE CITY”が表す通り、世界的大都市・東京。

さらに視聴者目線での本音トークが好評を博したスタジオキャストは、TVシリーズや映画版でもお馴染みのYOU、トリンドル玲奈、徳井義実(チュートリアル)、馬場園梓(アジアン)、山里亮太(南海キャンディーズ)に、モデルで俳優の健太郎を新たに迎えている。

現在46話までの放送が予定されている。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)