中村アン、“電撃婚”に意欲 理想の男性を明かす

中村アン、“電撃婚”に意欲 理想の男性を明かす

電撃婚に意気込んだ中村アン (C)モデルプレス

【中村アン/モデルプレス=9月13日】モデルの中村アンが13日、都内で行われたインターネットサービスのイベントに出席。結婚観や理想の男性像について語った。

イベントでは、9月17日に29歳の誕生日を迎える中村へ、サプライズバースデー企画を実施。29歳になる感想を聞かれると「年々頑張っていると、いい出会いがあるのかなと思うんですけど、どんどん遠ざかっていく気がします」と吐露。20代のうちにやっておきたいことについては「結婚はしてみたい。20代で結婚したというのは憧れです」と目を輝かせ「来年なので電撃婚とかしたいです」と意欲を示した。

◆理想の男性は?

結婚の予感については「今は全然…。仕事にも自分にもプラスだったらいいのかなって思ったり、相手次第で女の人ってすごく変わると思うんですけど、まだ私は仕事を頑張りたい気持ちがあるので、男性で失敗はしたくないなって思います」と話し、「気が付いたら35歳くらいで“不幸ですキャラ”にはならないように、地に足がついた女性になりたいですね」と気を引き締めた中村。

「今からお付き合いする方は、結婚を前提で(お付き合い)したいです」といい、理想の男性像を聞かれると「高身長、高収入とかふざけたことを言っていたんですけど、やっぱりそういうことではなく、せっかちでわがままな私を受け入れていただける、忍耐力のある方がいいですね」と理想を告白。続けて「身長も180センチじゃなきゃイヤだったんですけど、もう165とかでも大丈夫です」と理想を下げたことを明かし笑いを誘った。

◆お酒の席での中村アン

また、話題がお酒になると、酔うと元気な人になってしまうという中村は「酔うと距離が近くなって、ハグとかを普通にできちゃうタイプなんです。私には気がないんですけど…」と男性にもハグするそうで「楽しくなって仲良くなりたいって思っちゃうんですよね」とコメント。「失敗談があるんですけど、29歳になるので、お酒に飲まれないように、ちゃんとした飲み方をしたいです」と決意し、「バラエティに出させてもらうようになったときは、気が付かないうちに日々緊張していて、それをお酒で解き放っていたところがあったので…」と回顧した。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)