深田恭子、なりすましに注意喚起 偽“結婚報告”が話題に

深田恭子を装ったTwitterアカウントが結婚に関するツイート 深田側は否定し注意喚起

記事まとめ

  • 深田恭子を装ったTwitterアカウントが結婚に関して呟き、ファンが拡散し話題となった
  • これに対し、深田が所属するホリプロの公式サイトが本人のものではないと否定した
  • 北川景子、石原さとみ、佐々木希、菜々緒など、SNS上でなりすまし被害が相次いでいる

深田恭子、なりすましに注意喚起 偽“結婚報告”が話題に

深田恭子、なりすましに注意喚起 偽“結婚報告”が話題に

なりすましに注意喚起した深田恭子(C)モデルプレス

深田恭子/モデルプレス=9月13日】女優の深田恭子が、SNSのなりすましに対し注意喚起をした。

◆なりすましTwitterアカウントを否定

所属事務所の公式サイトが13日、「ツイッターのなりすましについて」と題し、「深田恭子になりすましたツイッターがあるようですが、本人のものではありません」と否定。

「ホリプロのHP、ホリプロスクエア、公式インスタグラム以外にオフィシャルなものはありませんので、ご注意下さい」と呼びかけた。

◆結婚報告フェイントが話題に

これは、12日に深田を装ったTwitterアカウントが、結婚に関するツイートを行ったため。

前半は入籍報告のような文言、後半はそれを否定するフェイントの内容で、本物だと思い込んだファンが拡散。大きく話題を呼ぶ事態になっていた。

◆7月にインスタを開始

なお、深田は、7月23日に公式Instagramアカウント(@kyokofukada_official)を開設。

開始して1ヵ月足らずで、フォロワー100万人を越えるなど、話題を呼んでいる。

◆なりすまし被害相次ぐ

SNS上では有名人のなりすましアカウントが後を絶たず、これまでにも北川景子、石原さとみ、佐々木希、菜々緒、黒木メイサ、中村アン、大政絢、有村架純、川口春奈、ダレノガレ明美らが被害に。

またTwitterやInstagramでは、著名人などの本人アカウントには本人であることを証明するチェックマークが付いている。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)