キスマイ“藤ヶ谷監督”の「キス」演出が話題に「うますぎ」「こだわりすごい」と絶賛

キスマイ“藤ヶ谷監督”の「キス」演出が話題に「うますぎ」「こだわりすごい」と絶賛

キスマイ“藤ヶ谷監督”の「キス」演出が話題に「うますぎ」「こだわりすごい」と絶賛の画像

【藤ヶ谷太輔/モデルプレス=9月14日】Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が13日深夜放送のバラエティ番組「キスマイ魔ジック」(テレビ朝日系、毎週火曜深夜0時15分)でみせた“監督ぶり”が話題をよんだ。

番組では「イマドキのカップルはカメラの前でキスしてくれるのか」を検証。検証場所をお台場(藤ヶ谷)、プール(二階堂高嗣)に分け、どちらがより長くカップルの“キス動画”を撮ってこれるか対決した。

◆演技やアングルにこだわり

調査序盤から「レインボーブリッジ、バックにするのはどう?」と「ちょっと全部綺麗な感じにこだわりたいかな」とアングルを気にする藤ヶ谷。恥ずかしがるカップルには、馴れ初めなどを聞き出し2人の気持ちを作るなど演者をサポートし、「無言だとやりづらいと思うから…」とセリフや優しく髪を撫でる仕草を彼氏にアドバイスするなど演技も指導した。

◆細かな気遣いも

さらに兄弟でダブルデート中のカップル2組には「(兄弟で)お互いの(キスしてる所)見るの気まずくない?」と演者に配慮。弟のキスを小さなウソを絡めつつ兄に伝え、兄をあおるなど「俳優さんのテンションも上げないといけないから」と秘訣も。ラスト一組では「思い出になると思うから」と夜景をバックにカップルの周りを移動しながら撮影。細かな気遣いも忘れない“監督ぶり”を発揮した。

結果、1分37秒の二階堂に対し、1分56秒のキス動画を収めた藤ヶ谷が勝利。対決の趣旨である“長いキス”を、遠目からゆっくり近づくなどの作戦で、うまく誘導した藤ヶ谷に軍配が上がった。

◆監督ぶりに反響「演出も誘導もうますぎ」

ネット上では「藤ヶ谷監督のやる気とこだわりすごいw」「監督めっちゃ楽しそう!つねに笑顔(笑)」「藤ヶ谷監督、演出も誘導もうますぎ」「30秒キスさせるとかアイデアすごい!!」「これはキスしちゃうかも」といった声が多数上がっていた。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)