大原櫻子「スキコト」クランクアップ 物語の“キーパーソン”熱演

大原櫻子「スキコト」クランクアップ 物語の“キーパーソン”熱演

クランクアップを報告した大原櫻子/大原櫻子Instagramより

【大原櫻子/モデルプレス=9月14日】歌手で女優の大原櫻子が13日、自身のInstagramにて、出演するフジテレビ系月9ドラマ「好きな人がいること」(毎週月曜よる9時)のクランクアップを報告した。

大原は「好きな人がいること愛海クランクアップしました!」と大きな花束を抱えたショットとともに報告。「最後まで元気なスタッフのみなさん、ありがとうございました。愛海ちゃん、ありがとう」と感謝をつづり「最終回は19日。観てね」とアピールした。

◆山崎賢人の“実の妹”役を熱演

女優の桐谷美玲が主演を務める「好きな人がいること」。海辺のレストランを舞台に、ケーキ作りに人生を捧げてきたパティシエのヒロイン櫻井美咲(桐谷)が、イケメン三兄弟の柴崎夏向(山崎賢人 ※「崎」は正式には「たつさき」)、千秋(三浦翔平)、冬真(野村周平)とシェアハウスしながら恋愛模様を繰り広げるロマンチック・ラブ・コメディーとなる同作で、大原は夏向の実の妹である西島愛海を熱演。

ドラマ序盤で、素性を明かされていない謎の少女として登場した大原は、ミステリアスな雰囲気たっぷりに、物語の鍵を握る役どころを演じた。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)