吉川ひなの「1ヶ月間、ジャングルに滞在して…」“修行”の日々を明かす

吉川ひなの「1ヶ月間、ジャングルに滞在して…」“修行”の日々を明かす

上級ポーズを披露する吉川ひなの/画像提供:セブン&アイ出版

【吉川ひなの/モデルプレス=9月16日】モデルの吉川ひなのが16日発売の雑誌「yoga JOURNAL 日本版」10/11月号の表紙に登場。誌面では、ハワイでのヨガ修行を振り返った。

パステルブルーのトップスにピンクのパンツスタイルでしなやかなヨガポーズを決め、表紙を飾った吉川。誌面では片足を頭にかけたポーズや後屈など上級ポーズを続々と披露した。

◆ハワイでの修行を回顧「すごく幸せに溢れた時間」

今年2月に、全米ヨガアライアンス協会認定インストラクター養成講座「RYS 200」を修了したという吉川。「約1ヶ月間、ハワイ島のジャングルに滞在してTT(ティーチャートレーング)を受けました」と報告し、「毎日ヨガを練習できるのはもちろん、文明から離れた大自然で過ごすことにもすごく魅力を感じて参加したんですが、そこでは毎朝5時に起きて、瞑想からスタート。1日中ヨガの学びを深めながら、自分の内側を見つめる毎日は、体も精神的にも今までにないくらい心地がよくて、すごく幸せに溢れた時間でした」と充実した日々を振り返った。

このほか誌面ではヨガの魅力や気持ちの変化について語った。

◆ヨガが上達する筋肉とは?

このほか、今月号では「ヨガが上達するしなやかな筋肉の作り方」を特集。ポーズの安定や、体を支えるためのしなやかな筋肉に注目し、モデルのKellyが実践するトレーニング方法や食事のコツを紹介する。またメロディー洋子、野沢和香らもポーズやトレーニングをレクチャー。ファッション特集「新作ヨガウェアで着やせを狙おう!」では、モデルの島袋聖南が着丈長めブラやフレアトップスなど最新の秋冬ウェアを着こなした。(modelpress編集部)

情報提供:「yoga JOURNAL」(セブン&アイ出版)

関連記事(外部サイト)