渡辺直美「売れないと思った」ワールドツアーが“即完売” アメリカ公演に向けて体重増加

渡辺直美 世界ツアー即完売

渡辺直美「売れないと思った」ワールドツアーが“即完売” アメリカ公演に向けて体重増加

渡辺直美「売れないと思った」ワールドツアーが“即完売” アメリカ公演に向けて体重増加

ワールドツアーへの意気込みを語った渡辺直美 (C)モデルプレス

渡辺直美/モデルプレス=9月15日】お笑いタレントの渡辺直美が15日、都内で会見を開いた。10月に4年ぶりの単独ライブとして自身初のワールドツアー「Naomi Watanabe WORLD TOUR」全3公演を開催する渡辺は意気込みを語った。

ニューヨークを皮切りに、ロサンゼルス、台北を周る渡辺。「絶対売れないと思った」と不安を口にしたが、3公演のチケットは全て完売。「自慢していいですか?」と問い「台湾は4分で1000枚即完。びっくりしました」と笑顔を見せた。

台北同様に、ニューヨークも200枚、ロサンゼルスも400枚が即完売だったといい、ロサンゼルス公演にて追加販売が決定。「こいつ誰?何してるの?と興味を持ってくれたのかな?」と推測し、「アメリカだとガリガリなので、『普通の子が出てきた』と思われないように、ちょっと(体重を)増やしていこうと思います」と意気込んだ。

◆デビュー10周年 一番辛かったことは?

デビュー10周年と節目の年を迎えた彼女。この10年で印象に残っていることを聞かれると、辛かったこととして「1週間で10キロ太る」といった企画をあげ「朝から晩まで食わされた。朝からスタッフがA5ランクのステーキを5枚持ってきて…」と回顧。結果は2キロしか太らなかったものの、笑いが生まれたことで「笑ってくれる人がいて救われました」と目を細め、「稽古が辛いと思うことがあっても、笑ってくれる人の姿を見ると嬉しくなります」と真摯に語った。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)