ダレノガレ明美、4億円の使い道は?

ダレノガレ明美、4億円の使い道は?

ダレノガレ明美、4億円の使い道は?(C)モデルプレス

【ダレノガレ明美/モデルプレス=9月15日】モデルでタレントのダレノガレ明美が15日、千葉・幕張メッセにて開催された展示会「東京ゲームショウ2016」の競走馬ゲームお披露目イベントに、お笑いタレントの椿鬼奴と出演した。

先日、100円の馬券が4億円になったことにちなみ、「4億円が手に入ったらどう使う?」と質問されると、ダレノガレは「貯金します」と回答。「怖いもん、この業界。何が起きるか分からないので。最近のニュースとかを見ていると、貯金しておいた方がいいなと思って」と心境を明かした。

貯蓄の話題では、ダレノガレは、「私は使わないようにしています。設定を決めるのですよ。『これ以上のお給料になったらご褒美に何かを買う』とか。『ある程度の額は絶対に使わないでおく』とか」と実践している貯蓄法を紹介した。

また椿鬼奴は、馬券の買い方について「こじはるちゃんのテレビをよく見るのです。こじはるのコーナーを参考にして、主人と、こじはるちゃんのを買ったりしています」と、AKB48の小嶋陽菜が出演する競馬番組の予想を参考にしていることを明かした。「ああやって、何にも興味なさそうにやっている子の方が、バシッと当てたりします」とも。

「5億円を当てたいです。(馬券を)買いたくなります。運は持っていそうだから」というダレノガレは、椿鬼奴の話を聞き、「凄い!参考にしよ!」とノリノリの様子で目を輝かせた。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)