木下優樹菜&フジモン夫妻の“離婚”ドッキリに反響「やっぱり憧れ夫婦」「仲の良さ分かる」の声

木下優樹菜&フジモン夫妻の“離婚”ドッキリに反響「やっぱり憧れ夫婦」「仲の良さ分かる」の声

ドッキリ企画で名演技を見せた(左から)藤本敏史、木下優樹菜夫婦 (C)モデルプレス

【木下優樹菜・藤本敏史/モデルプレス=9月15日】モデルでタレントの木下優樹菜と夫でお笑いコンビ・FUJIWARAの“フジモン”こと藤本敏史が15日放送のTBS系バラエティ番組「ニンゲン観察バラエティモニタリング」(毎週木曜よる19:56〜※この日は2時間スペシャル)に出演。「もしもフジモン・ユッキーナ夫婦が『実は離婚していた!』と知ってしまったら…誰にも言わない?喋っちゃう?」というモニタリング企画で見せた名演技が話題となった。

◆開始前には夫婦漫才?

モニタリング開始前には「いつもの喧嘩してる感じを出せばいけるんじゃないかな」(藤本)「楽勝です」(木下)とそれぞれ語っていた2人。続けて木下が「離婚したらこうなるのかなーって。(自身の演技が)リアルに近いのかなって」と発言すると、「リアルに近いの?」と藤本がツッコみ、夫婦漫才のようなトークを繰り広げた。

◆実は離婚していた…名演技を披露

モニタリングのターゲットは、お笑い芸人のやしろ優とお笑いコンビ・笑撃戦隊の野村辰ニ夫婦。楽屋が隣同士という状況で、やしろ夫妻に隣の木下夫妻の楽屋から「2人が実は既に離婚している仮面夫婦」という会話が聞こえてしまう。木下夫婦は、普段仲睦まじい様子を見せているSNSの写真は実は撮りためたもの、ハグを露骨に嫌がる、住所変更手続きを急かす…など設定になりきって壁越しの会話で迫真の演技。

続けて、やしろ夫婦の様子をうかがうという設定で藤本がやしろ夫婦の楽屋へ行き、その後打ち合わせと称して木下も合流。両夫婦が対面すると木下夫婦は仮面夫婦であることを告白。木下は「結婚して別れるってなるとね…」としみじみ離婚の大変さを伝え「(2人は)仲良く…別れないで下さいね」と、新婚やしろ夫婦へメッセージを送るなど熱演を見せた。最後には2人の演技を完全に信じきったやしろが、「もしも2人怒ってる感じだったら仲良くしてほしいな」と涙ながらに仲直りをお願い。すると仕掛け人の木下までもらい泣き、という展開に。結果やしろ夫婦は“誰にも言わない”ということが分かり、モニタリングは終了した。

◆視聴者から反響

普段から仲良し夫婦として知られる木下夫妻。今回のドッキリに対し、視聴者からは「ユッキーナとフジモンいい夫婦だなって改めて気づいた」「仕掛け人のうまさね。ほんと憧れ夫婦だなあ」「もらい泣きしちゃうユッキーナ優しい…」「仲いいからこそできる演技だよね」といった反響が寄せられた。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)