広瀬すず“1分間の贅沢”に衝撃「口開けて見ちゃいました」

広瀬すず“1分間の贅沢”に衝撃「口開けて見ちゃいました」

広瀬すず(C)モデルプレス

【広瀬すず・iPhone7/モデルプレス=9月16日】モデルで女優の広瀬すずが16日、東京・表参道で行われた「iPhone 7、iPhone 7 Plus発売セレモニー」に、フリーアナウンサーの古舘伊知郎とともに出席した。

◆1番乗りの人はいつから?

同店で1番最初に新iPhoneを手にしたのは、13日の夜から並んでいた男性。iPhoneが発売される度に並んできたようだが、「8年並んできて、今回念願の1番が獲れたので嬉しいです」と笑顔を見せると、広瀬から「本当に歴史的な瞬間だと思います。おめでとうございます」と労いの言葉をかけられていた。

◆広瀬すず「贅沢だな」

イベント後、古舘とともに囲み取材に応じた広瀬は、「凄いですね。いつもニュースで観ていたので、そこに自分が立たせてもらえたので光栄に思います」と恐縮気味にコメント。また、カウントダウンのラスト1分に“生実況”と称して行われた古舘のマシンガントークを振り返り、「(間近で見られて)贅沢だなって思います。口開けて見ちゃいました、凄すぎて…」と衝撃を受けていた。

また、イベント会場となった通信会社がまもなく10周年を迎え、さらなる発展を目指していることにちなんで、「自身がさらに挑戦したいこと」を聞かれると、「私もどんどん進化していきたいです。今は青春モノとかお芝居を中心にやらせていただいているので、もっともっと色んな世界に染まっていきたいです」と回答。「10年後、どんな女性になりたい?」の質問には、「全くどうなっているか分からないので、とにかく生きていてくれれば」と語り、笑いを誘った。

◆「iPhone 7」&「iPhone 7 Plus」の特徴は?

同機種のカラーは「ローズゴールド」「ゴールド」「シルバー」「ブラック」「ジェットブラック」の5色展開。これまでの「スペースグレー」に代わり「ブラック」(マット)と「ジェットブラック」(高光沢)が新色として登場。

また、防水・防塵になり、新しいカメラは1200万画素で光学式手ブレ補正、f1.8のレンズ、高速センサーなどを搭載。フラッシュも4つのLEDでより明るく、本来の色が捉えられるようになり、イメージプロセッサは25ミリ秒で1兆回の処理が可能。iOS 10ではRAW形式で保存できるようになり、前面カメラは6sの500万画素から、700万画素になった。

そして今回の新モデルにイヤホンジャックはなく、Lightningイヤホン、従来のイヤホンを接続するためのアダプタを同梱。ワイヤレスイヤホン「AirPods」も発表された。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)