佐藤健、結婚式への願望を語る「僕が1位になるかも」

佐藤健、結婚式への願望を語る「僕が1位になるかも」

佐藤健、結婚式への願望を語る「僕が1位になるかも」(C)モデルプレス

【佐藤健/モデルプレス=9月17日】俳優の佐藤健が今年俳優デビュー10周年を迎え、10周年記念企画の第2弾として、東京・丸の内にある丸ビルと新丸ビルの2会場で大規模写真展を同時開催。オープン初日の17日、佐藤は現場を訪問し、囲み取材に応じた。

◆結婚式への願望を明かす

お気に入りの1枚に、「死ぬまでに行きたい場所ランキング1位だった。10年やってきていいことあったなと思いました」という、ボリビア・ウユニ塩湖で佇むカットを挙げた佐藤。水面に空が綺麗に反射された、美しい湖での撮影を、「空の中に立ってるいるような感じでした」と振り返り、「水面に波紋ができないように、5分くらいずっと止まって待ってたんです」と撮影の苦労も明かした。

続けて、「ここで結婚式をやったらすごい素敵ですよね。ウエディングスーツでビシっとした姿であそこに立てたらすごくいい。流行ればいいのに」と結婚式への願望をのぞかせる一幕も。

自身の結婚時期については「予定はないです」としながらも「30代のうちにできたらいいなと思います」とコメント。「僕が結婚する時までに(ウユニ塩湖での結婚式が)流行っていなかったら、僕が第1位になるかもしれないですね」とにっこり笑顔を浮かべた。

◆「全力投球の結果がこの10年」

デビューからの10年を振り返り、「10年やってきたという実感は正直無いです。支えてくれる方がいるから続けてこれたので、皆さんに感謝したいです」と感慨深げ。今後については「僕は未来のビジョンを考えるタイプではないんです。目の前にある作品、役に全力投球してきた連続の結果がこの10年。今すべきことに全力で挑みたい」とさらなる飛躍を誓った。

◆佐藤健、デビュー10年の軌跡を辿る

新丸ビル会場の写真展のタイトルは“reflect”。ボリビア・ウユニ塩湖にて撮影された写真集+DVDブック『X(ten)』の、壮大なスケールを感じられる未公開カットを展示。

一方、丸ビル会場のタイトルは“recollect” 。デビュー当時からのここでしか見ることのできない貴重な秘蔵写真で、佐藤の10周年の軌跡を振り返ることができる。

期間は9月17日(土)から9月23日(金)の7日間。両会場ともに入場無料。

9月19日(月・祝)には、写真集発売を記念したトークイベントも開催予定。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)