押切もえ、プロ野球・涌井投手との結婚は?近況明かす

押切もえ、プロ野球・涌井投手との結婚は?近況明かす

押切もえ(C)モデルプレス

【押切もえ/モデルプレス=9月18日】モデルの押切もえが18日、都内で行われたミス・ユニバース・ジャパンの妹版「2017ミス・ティーン・ジャパン」の決勝大会に応援アンバサダーとして出席。交際中のプロ野球選手・千葉ロッテマリーンズの涌井秀章投手について質問が飛ぶ場面があった。

◆押切もえ、結婚質問にコメント

質問を受け、押切は「(交際は)順調です」と近況を報告。

また、シーズンが終わり次第、結婚するか聞かれると「ひとまずシーズンを無事に終えることが大事だと思うので、温かく見守っていただければ嬉しいです」と明言は避けつつも、幸せそうな笑顔を見せた。

2人は3年前に知人を介した食事会で意気投合し、球界きってのイケメンホープである涌井投手から猛アタック。押切が始球式に出席した際には投球フォームの手ほどきを受けるなどし、昨年9月から交際をスタート。今年の2月に一部で交際が報じられ、押切がブログで交際を宣言した。涌井投手は「順調に行けば」と今後の結婚も視野に入れていることを公表している。

◆ミスユニ妹版「ミス・ティーン・ジャパン」

同コンテストは、13歳以上17歳以下を対象とし、これまで、現在雑誌「CanCam」で専属モデルとして活躍中のトラウデン直美(2013年グランプリ)などを輩出。今年で6回目を迎え、応募総数4046名の中から6会場(札幌、仙台、東京、名古屋、大坂、福岡)で行われた地方大会を勝ち抜いた11名のファイナリストたちが、この日の決勝大会に集結。

グランプリには、愛知県出身の中学1年生・糸瀬七葉さん(12)に選ばれた。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)