重症で手術の道端アンジェリカ、近況を報告

重症で手術の道端アンジェリカ、近況を報告

休養中の近況を報告/道端アンジェリカInstagramより

【道端アンジェリカ/モデルプレス=9月18日】17日に右足首の複雑骨折による手術を受けることが明らかとなったモデルの道端アンジェリカが、17日から18日にかけて複数回Instagramを更新。心配や励ましの声などを受け、近況を報告している。

◆エールに感謝「嬉しくて泣きそう」

17日の就寝前には、ベッドの上で休む自撮りショットとともに、「みなさん温かいコメントありがとうございます 全て読みました。早く治してみんなの前に出たいです」とコメント。

そして、「支えてくれるみんなや、スタッフ、病院の方に感謝です お見舞いにきてくれたたくさんのお友達も 嬉しくて泣きそうです。。」とファンと身近な人にしみじみと感謝。「でも、泣いてないで、ちゃんと寝るぞー でも痛くてなかなか寝れないけど(笑)いや、気合いで寝ます!!おやすみなさい みんな大好き」と痛みを訴えながらも、明るく締めくくった。

◆ファンに呼びかけ「関西コレクション楽しんでる?」

18日の朝には、動画で元気な公開。「毎朝髪型を変えるのが楽しみになってきた(笑)昨日は編み込みおさげ、今日は細かく編んでまとめてみた 上半身しか動かないし寝たきりだけど、髪型くらいオシャレしていたい」と報告し、苦しい状況でも彼女らしくポジティブに過ごしているよう。

また、アンジェリカは京セラドーム大阪にて開催中の「KANSAI COLLECTION 2016 AUTUMN&WINTER」(関コレ)の出演を辞退したが、夕方には動画で「みんな関西コレクション楽しんでる?行けなくてごめんね。楽しんでね」とファンに再度謝罪と呼びかけ。

ファンからは「お大事に!早く良くなりますように」「ゆっくり安静にしててね」「今は身体のことを第一に考えてね」「気持ちは伝わってるよ」など温かいメッセージが集まっている。

◆足首骨折で休養へ「かなりの重症」

アンジェリカは、17日に「私事ではありますが、昨日私の不注意で転んでしまい、足首の脱臼と三果骨折とゆう3箇所の骨折をしてしまいました。足首の骨折の中ではかなりの重症だそうです」「その結果、手術を受けなければいけないことになり、しばらくお仕事をお休みしなければなりません。。」と骨折した経緯と症状を説明。

三果骨折は、外果・内果骨折および脛骨の前縁・後縁のいずれかも骨折した状態のこと。手術後の完治までに時間を要する最も重い骨折の部類に入る。完治には一般的に最低約2ヶ月はかかると言われている。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)