嵐、12時間特番のグランドフィナーレ飾る<相葉雅紀コメント>

嵐、12時間特番のグランドフィナーレ飾る<相葉雅紀コメント>

嵐、12時間特番のグランドフィナーレ飾る<相葉雅紀コメント>の画像

【嵐/モデルプレス=9月18日】嵐が、2020年の東京オリンピック・パラリンピックをアスリートたちと全力で楽しむ体感バラエティー「嵐スタジアム」(NHK総合、午後7時30分〜8時45分)の放送が決定。10月10日の体育の日に、NHK総合テレビで12時間に渡り放送される特集番組“テレソン”のグランドフィナーレを飾る。

◆相葉雅紀、嵐5人の挑戦で「いつも以上に盛り上がる」

同番組は、メンバーそれぞれが、東京オリンピック・パラリンピックを皆で楽しむために独自に取材してきた様々なテーマをプレゼンし、そのテーマに沿ったクイズやゲーム形式のコーナーを交えながら進行するという内容。

レギュラー番組「グッと!スポーツ」(同局系、毎週火曜午後10時25分)に出演中の相葉雅紀は、オリンピックで活躍したアスリートたちのリオでの熱戦の舞台裏を聞き出すコーナーを担当。プロ・アマ問わず様々な分野の選手たちと、レギュラー番組で触れ合ってきた相葉ならではの視点で、アスリートたちの知られざる思いに迫る。

相葉は、「普段は僕一人でお話を伺っていますが、今回は嵐のみんなと一緒に楽しむことができるので、いつも以上に盛り上がると期待しています!」とコメント。「日本中の皆さんにたくさんの希望が届くよう、精一杯頑張ります」と意気込みを語った。

◆メンバーそれぞれがコーナーを担当

相葉のほか、櫻井翔は、新国立競技場の設計を共同企業体の一員として担当した建築家・隈研吾氏のもとを訪ね、東京オリンピック・パラリンピックのシンボルとも言える新しいスタジアムについて語ってもらうインタビューを実施。これから建設が始まる新国立競技場の建設予定地にも足を運び、巨大プロジェクトのスケールを目の当たりにする。

二宮和也は、東京大会に新たに追加される種目の注目選手を、大野智は、1964年の東京オリンピックが広く普及するきっかけとなったピクトグラムの世界を、それぞれ紹介。

松本潤は、宮城県石巻市にある、旧国立競技場の聖火台をめぐる物語を取材し、東日本大震災の被災地から2020年への希望のメッセージを届ける。(modelpress編集部)

■相葉雅紀コメント
リオでたくさんの感動が生まれた今、いよいよ東京大会に向けて期待が高まる中、僕たち嵐が「嵐スタジアム」という番組に出演させていただくことになりました。僕は、「グッと!スポーツ」でもたくさんのアスリートから、それぞれの経験や裏話が聞けて、これまで以上にスポーツとの関わりが増え、今回の番組も非常に楽しみにしています。普段は僕一人でお話を伺っていますが、今回は嵐のみんなと一緒に楽しむことができるので、いつも以上に盛り上がると期待しています!日本中の皆さんにたくさんの希望が届くよう、精一杯頑張ります!是非、ご覧ください。

関連記事(外部サイト)