「姉ageha」ゆんころの豊満バスト際立つ圧巻ボディに視線集中<関コレ2016A/W>

「姉ageha」ゆんころの豊満バスト際立つ圧巻ボディに視線集中<関コレ2016A/W>

ゆんころ(C)モデルプレス

【ゆんころ/モデルプレス=9月18日】雑誌「姉ageha」専属モデルの“ゆんころ”こと小原優花が18日、京セラドーム大阪にて開催された「KANSAI COLLECTION 2016 AUTUMN&WINTER」(以下、関コレ)に出演した。

真紅のゴージャスなドレスで「Tika」ステージに登場したゆんころ。鍛え上げたボディで知られ、7月には都内で開催された“夏が似合う”体を競う「サマー・スタイル・アワード (SSA)2016」のベティー部門(女性)で準優勝を獲得したゆんころは、豊満なバストや引き締まったボディラインを披露。

圧巻の存在感で登場し、観客の視線を一挙に集めた。

◆テーマは“TRY ME!”

2011年2月、大阪で誕生した関コレ。11回目の前回は過去最高37,500人を動員し累計動員数30万人以上を突破した。12回目の開催を迎えた今回のテーマは「TRY ME!」。紗栄子、藤田ニコル、マギーなど豪華モデルによるファッションショーのほか、元オリンピック日本代表の田中理恵率いるランニングチームや、Sサイズモデルオーディション、ファッション誌「ニコ☆プチ」ステージ、「ViVi」ブースなど、様々な企画が展開された。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)