人気インスタグラマー・やすだちひろ、憧れの地で涙

人気インスタグラマー・やすだちひろ、憧れの地で涙

「mer fes.2016」に出演したやすだちひろ(C)モデルプレス

【やすだちひろ/モデルプレス=9月18日】人気インスタグラマーでデザイナーのやすだちひろが18日、都内にて開催された原宿系人気モデルが集結するイベント「mer fes.2016」に出演し、ランウェイを歩いた。

◆やすだちひろと「mer」

イベントでは、やすだが「mer」読者へ向けて書いた手紙を披露。学生時代はバスケットボールの選手になりたかったものの大学生の時に挫折し、そのときに、(後にリニューアルして「mer」となる)雑誌「古着MIXガールズ」と出会ったエピソードを語った。

「かわいくなりたい、おしゃれをしてみたいという気持ちが凄く大きくなり、いつしか、『自分もあんなキラキラした世界に行きたい』と思うようになりました」と当時の心境を吐露。上京して原宿でショップスタッフとして働くようになったことなどを振り返った。

◆涙…新ブランドスタートへ意気込み

そして、言葉を詰まらせながら、「今日は、憧れだったmer fes.のランウェイを初めて歩かせて頂いています。本当に、本当に嬉しいです」と感激。

また、10月に自身のブランドをスタートさせることを紹介し、「これからもっと、もっとやりたいことが本当にたくさんあります。これからも今の気持ちを忘れずに進んで行けたらいいなと思います。みんなの未来がキラキラでありますように!」とメッセージを送った。

◆「mer fes.2016」

同フェスは、最先端のトレンドが体感できるイベント。約1200名の観客が詰め掛けた。

やすだのほか、高橋愛、武智志穂、三戸なつめ、しばさき、村田倫子、辻千恵、荒井愛花、るうこ、近藤夏子らが出演した。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)