ホリプロTSC、史上最年少・小学生がグランプリ 石原さとみのサプライズ祝福に涙

ホリプロTSC、史上最年少・小学生がグランプリ 石原さとみのサプライズ祝福に涙

「第41回 ホリプロタレントスカウトキャラバン」グランプリに輝いた柳田咲良さん (C)モデルプレス

【ホリプロTSC/モデルプレス=9月19日】深田恭子、綾瀬はるか、石原さとみらを輩出したオーディション『第41回 ホリプロタレントスカウトキャラバン』決選大会が19日、都内で行われ、栃木県出身の小学6年生・柳田咲良(やなぎた・さくら/12 ※柳は正式には旧字)さんが、同オーディション史上最年少でグランプリに輝いた。

◆石原さとみの登場に号泣

グランプリに選ばれると、石原がゲストとしてサプライズ登場し、柳田さんに花束を贈呈。石原は「目がキラキラして素敵ですね。でも見ると小柄なんですね。まだまだ成長期だと思うので、これからが楽しみです」と印象を語り、「この瞬間に人生が180度変わったんだと思います。女優さんになったということもそうですし、咲良ちゃんのご両親も芸能人の親になったこの瞬間は、すごく貴重なことだと思います」「これから嬉しいことも、楽しいことも、ワクワクすることもたくさんあるけど、それと同じくらい悔しいことも、苦しいことも、つらいことも、情けなくなることもいっぱいあるけど、そのときに誰がそばにいて、誰が変わらず接してくれるのかというのも大事にしてほしいですし、家族を大切にしていってほしいなと思います」と言葉を送った。

応募履歴書にも憧れの女優として石原の名前を記載していた柳田さんは、石原の登場に涙を流して歓喜。「本物に会えると思っていなかったので、すごくビックリしましたし、すごく嬉しかったですし、憧れの存在だったので、グランプリを獲ったのと重なってさらにテンションが上がりました」と声を弾ませた。

◆グランプリの柳田咲良さん「今までこんなに嬉しかったことがないくらい」

イベント後の囲み取材で、グランプリを受賞した感想を聞かれた柳田さんは、「信じられないくらいに嬉しくて、今までこんなに嬉しかったことがないくらいテンションも上がっています」と喜びを吐露。グランプリ発表直前の心境を「ずっと心の中で『9番、9番、9番』って呪いみたいに唱えていました(笑)」と明かし、呼ばれた瞬間を「信じられなくて頭がこんがらがっちゃったんですけど、センターに立った瞬間に実感が湧いてきて、ここに立っていることは奇跡だなとビックリしていました」と回顧した。

また、自己PRではキレキレのヒップホップダンスを披露したが、出来については「練習のときよりも上手く、キレキレに踊れて、自信満々で出られたので、すごくよかったと思います」と胸を張った柳田さん。学校でも同オーディションに参加していることが広まっているそうで、友だちからは「女優よりバラエティのほうが向いているんじゃないの」と言われることを告白。「面白いことをやってと言われるとやりたくなっちゃって、バカっぽいけどそれも演技が入っていて、本当はちょっとネガティブも入っている子です」と自己分析した。

◆100万円の使い道は?

さらに、アピールポイントを聞かれると「カッコいいを表現するのが得意なので、カッコいいだけじゃなく、可愛いとか面白いとかいろんなことができるようになりたい」と意気込み。共演したい先輩には石原の名前をあげ、大先輩になる和田アキ子については「本物を見てみたい」「みんなテレビなどでも『迫力があって怖い』とよく聞くので、どんな人なのか興味を持っています」と語った。

なお、グランプリの副賞である100万円の使い道についての質問には、「いっぱいお洋服を買いたいです」と目を輝かせ、100万円で両親に何かプレゼントしたいか尋ねられると、「グランプリを獲ったことがプレゼントでいいかなと思います」とコメントして、報道陣を沸かせた。

◆深田恭子、石原さとみに続く「RURE GIRL」を発掘

今年は、「RURE GIRL2016」をテーマに、「王道」で「主演級」の女優を発掘し、育成することを目指し、10歳〜16歳まで(2016年9月30日の時点)の健康で女優など芸能活動に興味のある女性を対象に郵送とWEBにて募集。応募総数24,794名の中から書類審査と全国7ヶ所(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)での地方予選を行い、8月下旬に行われた熱海合宿に18名が参加。その合宿審査を突破した選ばれし9名が、この日の決勝大会の舞台に立った。

なお、「RURE GIRL」のタイトルでは過去2回、同オーディションが行われ、1996年「RURE GIRL」グランプリは深田恭子(当時13歳、第21回大会)、2002年「ピュアガール」グランプリは石原(当時15歳、第27回大会)がそれぞれ輝いている。柳田さんのほか、審査委員特別賞には中学1年生の三浦理奈さん(12)が選ばれた。(modelpress編集部)

■柳田咲良(やなぎた・さくら)さん
生年月日:2004年4月22日
出身地:栃木県
身長:147cm
足のサイズ:22.5cm
血液型:B型

■『第41回 ホリプロタレントスカウトキャラバン』決選大会
グランプリ:柳田咲良さん(12歳・小学6年生)
審査員特別賞:三浦理奈さん(12歳・中学1年生)
ほかファイナリスト:田中莉紗子さん(14歳・中学2年生)、村田美海さん(11歳・小学5年生)、瑞慶覧花音さん(11歳・小学5年生)、三浦星さん(15歳・中学3年生)、田幡妃菜さん(11歳・小学6年生)、大道美羽さん(12歳・小学6年生)、纐纈萌々華さん(16歳・高校2年生)
MC:及川光博、宮崎瑠依
ゲスト:石原さとみ

関連記事(外部サイト)