E-girls藤井萩花&夏恋「ShuuKaRen」が息ぴったり 姉妹コンビネーションにスタッフ拍手

E-girls藤井萩花&夏恋「ShuuKaRen」が息ぴったり 姉妹コンビネーションにスタッフ拍手

ShuuKaRen出演の新CMより

【ShuuKaRen/モデルプレス=9月20日】EXILE系ガールズユニット・E-girlsでFlowerの藤井萩花と同じくE-girlsでHappinessの藤井夏恋からなる姉妹ユニット「ShuuKaRen(読み:シュウカレン)」が、のど飴の新CMキャラクターに起用されることがわかった。デビュー後、2人で出演する初のTVCMとなるCMが、24日より全国でオンエアとなる。

◆オリジナルダンスで世界観を表現

CM内では、CMのために創作されたオリジナルダンスを披露。

姉妹ならではの息の合ったコンビネーションでキレキレのダンスを踊り、商品のフレッシュでスタイリッシュな世界観を表現する。

◆「ShuuKaRen」踊りながら衣装もチェンジ

また、2人が持つ商品のフレーバーが変わるたびに、衣装も次々とチェンジ。各フレーバーに合わせた衣装が、モーフィングの技術でマジックのように変化。最後は2人が向かい合って仲良く飴を「あーん」とたべさせあうと、果汁が弾けだす。

なお、CM楽曲はデビューシングル「UNIVERSE」(10月5日発売)に収録の「Tricky」となる。

◆ダンスの動きを数センチ単位で調整

手に持つ商品の角度や止める位置を気にしながらダンスをするという難易度の高い今回のCM。本番がはじまると、数センチのズレを調整するため、監督から「もう少し上、もう少し上、そこ!」という難しい指示が。

体の感覚でしか覚えられない内容にもかかわらず、姉妹でコミュニケーションをとりながら次々と成功させていく2人。しかも衣装を着替えて何度もダンス。難しいオーダーに対し、プロフェッショナルに応えていく姿を見て、スタッフからは拍手が起こる場面もあった。

◆萩花が夏恋の頭をポン!

飴をお互いに食べさせあうシーンの撮影中では、、2人が見つめ合う形になり、照れてしまいつい笑ってしまった夏恋。それをみた萩花が、監督から「カット」の声が聞こえたあと「なんで笑うのよ!」と言わんばかりに、夏恋の頭をポンとし、現場スタッフからは大きな笑い。姉妹の仲の良さが垣間みえた瞬間だった。

また、お互いのダンスをみながらアドバイスをしあう場面もあり、手の位置や飴の持ち方などに細部までこだわった姉妹ならではのCMが完成した。 (modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)