【新テラスハウス】“日本一かわいい女子高生”りこぴん、初の水着撮影で涙

【新テラスハウス】“日本一かわいい女子高生”りこぴん、初の水着撮影で涙

水着撮影に挑んだ理子『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』42nd WEEK(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

【新テラスハウス/モデルプレス=9月20日】Netflixで先行配信中の人気リアリティショー『テラスハウス』の新シーズン『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』が地上波(フジテレビ系/毎週月曜 深夜24:55)でも放送中。19日に放送された第42話(※25:05より放送)では、初代“日本一かわいい女子高生”の称号を持つ“りこぴん”こと永井理子の、初の水着撮影の様子が放送された。

◆ビキニ姿披露も「泣けてきてしまった」

雑誌「週刊少年サンデー」(小学館)でグラビアに挑戦した理子。テラスハウス内のプールでも撮影が行われ、フレッシュなビキニ姿を披露。

撮影中は笑顔を見せていた理子だが、途中のメイク直し中に一粒の涙が。撮影後、「なんか色々思い返したら泣けてきてしまった」とスタッフに感慨深い心境を吐露した。

「今は自分でやっててどうなんだろうって思うこともあるだろうけど、結果やって良かったなって思える良い物になると思う」というマネージャーの力強い言葉に頷き、新たな一歩を踏み出した。

◆三角関係が決着

また、理子とシェフ見習いの速人、そしてモデルの政子の三角関係が決着。キャンプで理子と速人の仲の良い関係を目の当たりにし、速人への気持ちが募った政子はランチデートに勇気を持って誘うが、前回理子から花火大会デートが決まった速人は、「理子の中で多分結構頑張ったと思うんだよね」と理子について言及。「あんま2人では行けないかも」と、政子とこれ以上2人で出掛けられないことを伝えた。

そして、納得した政子は、正々堂々と理子にも全てを伝え、理子と速人の恋を応援することに。

一方、美咲と花火大会で着る浴衣を買いに出掛けた理子。速人から告白されたらどうするか尋ねられると、「嬉しいけど、考えるし、そこさえも『本当に?』ってなっちゃう」といまだに抱える不安な気持ちは明かしたものの、「そういう気持ちにはなってる」と速人への恋愛感情を自覚しつつあることを告白した。

◆初代“日本一かわいい女子高生”りこぴんって?

理子は、愛知県出身の現在通信制高校4年生。3月に東京・渋谷ヒカリエで行われた「女子高生ミスコン2015‐2016」で見事グランプリに輝き、64万人の頂点となった。

グランプリ受賞直後からネットを中心に「確かに可愛い」「すぐに人気が出そう」など高い評価を得て、テレビ番組にも多数出演。これまで愛知県で母親と長年2人暮らしだったため、今回初の上京で、テラスハウスに入居することとなった。

◆アーマンが交通事故

このほか、第42話では、現在最も長くテラスハウスに住んでいるベテランメンバーのアーマンが、交通事故に遭ってしまったことも放送。

アーマンは軽傷で済み、安堵したメンバーは涙を流した。

◆『テラスハウス』新シーズン

シェアハウスに同居する男女の青春模様を記録したリアリティーショー『テラスハウス』。縁もゆかりもないメンバーで共同生活をしているのは、消防士志望・ビタラフアルマン、タレント・田森美咲(たもり・みさき)、通信制高校4年生・永井理子(ながい・りこ)、シェフ・寺島速人(てらしま・はやと)、ダンサーのバーンズ勇気、モデル・保育士志望の遠藤政子(えんどう・まさこ)の6人。

全員が今回の新シリーズ制作にあたり、『テラスハウス』に初めて住むことになったメンバーとなる。

◆今作の舞台は“東京”

また前作の舞台は湘南だったが、今作はタイトルの“IN THE CITY”が表す通り、世界的大都市・東京。

さらに視聴者目線での本音トークが好評を博したスタジオキャストは、TVシリーズや映画版でもお馴染みのYOU、トリンドル玲奈、徳井義実(チュートリアル)、馬場園梓(アジアン)、山里亮太(南海キャンディーズ)に、モデルで俳優の健太郎を新たに迎えている。

現在46話までの放送が予定されている。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)