乃木坂46白石麻衣、甘えんぼな三毛ネコに変身

乃木坂46白石麻衣、甘えんぼな三毛ネコに変身

キュートなねこに扮した白石麻衣(画像提供:主婦の友社)

【白石麻衣/モデルプレス=9月20日】乃木坂46のメンバーで、「Ray」専属モデルの白石麻衣が、23日発売の同誌11月号の表紙に登場。10月号より3号連続でカバーガールをつとめる白石は、今号で3タイプのネコメイクを披露している。

表紙では秋のトレンドである肩を出したふわふわニットに身を包み、上品で色っぽい表情を見せた白石。一方、誌面の「まいにゃんメイク」企画では、ネコブームが本格化している今、白石が3タイプのネコメイクを提案。甘えんぼな三毛ネコ風のスイートガールメイクでは、白石が人なつっこい愛嬌のある女の子を演じている。

◆超新星ユナクの美容法がすごい!

ほか、美肌有名人の美容法を紹介する「おやすみ前の“うる肌”美容法を大公開」企画では、K-POP界きっての美容ツウとウワサの超新星・ユナクに突撃インタビュー。

敏感肌で昔はニキビ肌だったというユナクは超新星に入ってから肌に気を使うようになったそうで、日本に来るときは48種類ほどの化粧品をもってきているという。そのほか、室内にいる日でもSPF50の日焼け止めは欠かさないなど、美意識の高さがうかがえるこだわりの美容法を惜しみなく披露している。

◆横澤夏子が“ウザイ女”を熱演

また、横澤夏子がウザ子を熱演する「ウザ子とモテ子の境界線」といった企画も。コラムニストの犬山紙子氏がぶった切り、横澤がウザ子を熱演する。(modelpress編集部)

情報提供:「Ray」(主婦の友社)

関連記事(外部サイト)