逢沢りな「LARME」レギュラーモデル卒業「世界への入り口だった」

逢沢りな「LARME」レギュラーモデル卒業「世界への入り口だった」

今号で卒業となる逢沢りな「LARME 024」(画像提供:徳間書店)

【逢沢りな/モデルプレス=9月23日】雑誌「LARME」レギュラーモデルを務める逢沢りなが、同誌024号にて卒業を発表した。

2013年5月発売の同誌004号より出演している逢沢。誌面では逢沢の約3年半に渡る活躍を中郡暖菜編集長とともにプレイバックした。

「LARME」に出演する前、女優として活動していた逢沢は、ファッション誌でモデルをするのは同誌が初。「ラルムはモデルという世界への入り口でもあったし、こういうちょっとかわったというか、作り込んだ撮影を経験できたことも、全部が私にとってすごくいい経験だったなと思います」と“絵本”のような独自の世界観が特徴である同誌での活動を振り返った。

このほか誌面では、印象的だった撮影やお気に入りのカットなども紹介している。(modelpress編集部)

■逢沢りな(あいざわ りな)プロフィール

1991年7月28日生まれ。東京都出身。 2008年、『炎神戦隊ゴーオンジャー』でブレイク。 ドラマ『新・薔薇と牡丹』主演など女優として活躍するほか、 2013年より『MORE』の専属モデルとしても活躍中。

情報提供:「LARME」(徳間書店)

関連記事(外部サイト)