“アラフィフ”を格好良く生きるためには?新たなビューティ誌が創刊

“アラフィフ”を格好良く生きるためには?新たなビューティ誌が創刊

「LINDAμ’s(リンダミューズ)」(2016年9月12日発売、主婦の友社)表紙:斉藤由貴

【LINDA μ's/モデルプレス=9月20日】素敵に生きるためのヒントがつまった、迷える40〜50代向けのビューティ誌「LINDAμ’s(リンダミューズ)」(主婦の友社)が12日に創刊された。

同誌は、いつまでも若々しい輝いた自分でいるためのアイデアを、美容、時にライフスタイルの切り口から提案し、“アラフィフ”を格好良く生きるためのバイブル誌を目指す。

◆創刊号の表紙は斉藤由貴

記念すべき創刊号の表紙を飾ったのは、女優の斉藤由貴。誌面では、いくつになってもチャーミングなその魅力をフィーチャー。

また、今回の同誌のテーマは「生きがいさがし」。結婚や出産、子育てなど、誰かのために使ってきた時間を自分のために使えるのがアラフィフ世代。仕事、習い事、ライフワーク、自分を輝かせる生きがいがきっと見つかる一冊となっている。(modelpress編集部)