指原莉乃、人生の一大事を応援「自分の性格をも変えてくれる」

指原莉乃、人生の一大事を応援「自分の性格をも変えてくれる」

山崎弘也、指原莉乃 (C)フジテレビ

【指原莉乃/モデルプレス=9月22日】HKT48の指原莉乃が、10月12日よりスタートするフジテレビ系新番組「さしこく〜サシで告白する勇気をあなたに〜」(毎週水曜24:25〜※初回は24:45〜)で司会を務めることが分かった。

◆指原莉乃らAKB48メンバーが恋のキューピッドに

同番組は、AKB48が新曲「LOVE TRIP」で発信した“告れ日本”という言葉に込めたメッセージを全国に発展させるバラエティー。一般の方から応募した“誰かに告白したい人”をドキュメンタリー形式で追いかけ“成功するのか!?失敗するのか!?”という先の読めない展開をAKB48と共有する。

司会の指原に限らず、AKB48メンバーも、参加者の告白をお手伝いするサポーターとして応援。恋の“天使(キューピッド)”のごとく一生懸命サポートする彼女たちの汗や涙も見どころのひとつとなる。

◆指原莉乃&山崎弘也のコンビ

そして、指原と一緒に司会を務めるのは、『指原カイワイズ』で抜群のコンビネーションをみせてきたザキヤマこと山崎弘也(アンタッチャブル)。

経験豊富な人気タレントをゲストに迎え、指原やAKB48メンバーらと共に“告白大作戦”の戦略を立てていく。

◆指原莉乃「精一杯応援したい」

初めての収録を終えた2人は、「こういう番組って安心感のある人、成功する人を出すと思うんですけど、結構リアルな人たちが出てきたので、そこが面白いと思いました」(指原)、「結構リアルでした。指原先生から『絶対にヤラせのないように!』というお言葉をいただいていますからね(笑)!ガチの感じ」(山崎)と、共に番組の“リアルさ”に驚いたよう。自身の性格上「人の幸せは好きじゃない(笑)」という指原だが、同番組に関しては「自分の性格をも変えてくれる。告白者の相談内容を知るにつれて、その人への愛着のようなものが生じるので、精一杯応援したい」と意気込んだ。

また、番組にちなんで「自分が告白するなら、今誰にどんな告白をしたい? 」と質問すると、指原は「今、本当にいないんです!告白したいと思える相手が!だから、告白したいことがあるということへのうらやましい気持ちが1番ですね」と募集している“誰かに告白したい人”に羨望の眼差し。理想の告白シチュエーションは「LINEでいいんじゃない? って思います」といい、「自分が言うならLINEで告白がいいかなって。されるならなんでもいいです!自分が好きな人なら!LINEでもいいし、シチュエーションは問いません」と語った。

◆あらゆる“告白したい人”を募集

なお、番組では現在“指原莉乃らAKB48の応援を借りて告白したい”という人々を募集中。

“人生初の好きな人への告白”といった恋する人への告白、“あの時言えなかった思いを伝えたい”という過去の自分への告白、“迷惑かけたあの人へ…今あらためて謝ります”といった謝罪の告白、“長年連れ添った相手に内緒にしていた秘密”を改めてカミングアウトする告白、“ごめんなさい、私と別れてください”といったお別れの告白など、人生の大事な瞬間に“告白したい人”の参加を募っている。(modelpress編集部)

■指原莉乃&山崎弘也コメント

Q:初収録を終えた感想、および新番組への意気込みを聞かせてください。

指原:タイトルは“差しで告白する”という意味ですけど、告白番組は面白いですね。収録前は、本当にリアルでイケるのかイケないのかわからなかったし、どういう感じになるのだろうと思っていたのですが…。こういう番組って安心感のある人、成功する人を出すと思うんですけど、結構リアルな人たちが出てきたので、そこが面白いと思いました。

山崎:結構リアルでした。指原先生から『絶対にヤラせのないように!』というお言葉をいただいていますからね(笑)!ガチの感じ、そして忘れかけていた気持ち、そういうのを思い出させてくれるような番組です。そして、今の社会に一石を投じるような、『SNSに頼らず対面でいこうよ!』というのがタイトルにもあるように、そういう古きよき日本のバラエティーを私としては立ち上げていきたいです。

Q:告白する人をお手伝いすることについて。

指原:自分の性格上、人の幸せは好きじゃないんですけど(笑)、これは自分の性格をも変えてくれるような番組ですね。後半には『がんばれ!』って応援していたので、自然と自分もそういう気持ちになりました。告白者の相談内容を知るにつれて、その人への愛着のようなものが生じるので、精一杯応援したいです!今やドンドン応援したくなっています。

山崎:もしかしたら、この番組で結婚というところまでいくかもしれないですよ。少子化に一石を投じるためにも…。

指原:なんで急に社会派みたいな発言をするんですか(笑)。

山崎:少なからず、人ひとりの人生に直接たずさわる番組ですから、全力をあげて応援したいし、頑張りたいと思います。

Q:自分が告白するなら、今誰にどんな告白をしたいですか?

指原:私、結構“内に秘めるタイプ”というか、あまり人に気持ちを言わないんです。だから羨ましいです!今、本当にいないんです!告白したいと思える相手が!だから、告白したいことがあるということへのうらやましい気持ちが1番ですね。

Q:恋の告白は、どんなシチュエーションがいいですか?

指原:LINEでいいんじゃない? って思います。自分が言うならLINEで告白がいいかなって。されるならなんでもいいです!自分が好きな人なら!LINEでもいいし、シチュエーションは問いません。

Q:楽しみしている視聴者にメッセージを。

山崎:ぜひ皆さん参加してください!見るというよりは皆さんに当てはまるテーマですから、見るんじゃなくてすぐ投稿してください。皆さんが出演者の番組なんです!それで日本を変えていきたいんです!本当にガンガン送っていただきたい。いろんな人への告白がテーマですから。ご高齢の方でも『改めてまたおばあちゃんに愛していると伝えたい』とか。そういうのもぜひお願いします!

指原:告白、応援ということで、番組を見て心が動いた人にぜひ協力していただきたいです!私たちも全力で考えて真剣に告白を応援します!また、番組自体もどうなるかわからないリアルなタッチになると思いますので、その面白さをぜひご覧いただければと思います!

関連記事(外部サイト)