筧美和子「大好きだからこその怖さもあった」

筧美和子「大好きだからこその怖さもあった」

映画『闇金ウシジマくん Part3』への出演を振り返った筧美和子(C)モデルプレス

【筧美和子/モデルプレス=9月23日】モデルで女優の筧美和子が22日、自身のブログを更新。同日、公開初日を迎えた出演映画『闇金ウシジマくん Part3』への思いをつづっている。

真鍋昌平氏の同名コミックスを原作に、ヤミ金「カウカウファイナンス」の冷酷非道なカリスマ社長・ウシジマを山田孝之が演じる人気シリーズで、筧が演じたのは人気キャバクラ嬢の花蓮。オリエンタルラジオの藤森慎吾演じるサラリーマンの加茂守に想いを寄せられ、お金を貢がせているという役どころだ。

◆オーディションに合格「大好きだからこその怖さも」

元々同作のファンだったという筧は、約1年前に行われたオーディションに合格。同作への出演を決めたが、「大好きなウシジマくんに関われるという猛烈な嬉しさと、大好きだからこその怖さもあって」と当時の不安な心境を回顧。ラブホテルで下着姿になるシーンなど体当たりな演技にも挑戦したが、自身とはほど遠い役柄に苦労もあったようで、「一生懸命一生懸命やってもそれだけじゃ届かないものがあって 自分に悔しい思いもたくさんしました」と胸中を吐露した。

それでも、「監督が真剣に向き合ってくれて、逃げたくない 私も変わりたいって思えて、本当に本気の人で。よかったよと笑顔で言ってくれたときは死ぬほど嬉しかった。笑」と撮影が進むにつれ、手応えも感じていたよう。

◆連ドラ初主演も決定で期待の声

映画やドラマなど着実に経験を重ね、10月クールでは連続ドラマ「CRAZY」(TOKYO MX 10月5日22:48〜/サンテレビ 10月5日24:18〜)で初主演を務めることも決定している筧。

ファンからは「みーこ頑張ってるんだね」「ウシジマくん観に行きます!」「ドラマも楽しみにしてるよ」など、期待の声が寄せられている。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)