斎藤工、前後を“嗅がれる”シュールな絵面に視聴者ツッコミ「なんだこれ」

斎藤工、前後を“嗅がれる”シュールな絵面に視聴者ツッコミ「なんだこれ」

「あさイチ」に出演した斎藤工(C)モデルプレス

【斎藤工/モデルプレス=9月23日】俳優の斎藤工が23日放送のNHK「あさイチ」(月〜金、あさ8時15分)のプレミアムトークに生出演。“今、もっともセクシーな俳優”の登場にスタジオ全体が浮き立ち、特に有働由美子アナウンサーとタレントの青木さやかが大興奮で猛アプローチを仕掛けた。

◆カメラマンが女性ばかり…異例の状況

オープニングの開口一番「朝向きの顔じゃなくてすみません」とあいさつした斎藤に、有働アナは「何なら夜中からずっと見ていたいですけどね〜」とうっとり。1000通を超えた視聴者FAXの中には「1秒でも長くイケメンを映し出してください」というカメラマンへのリクエストもあり、井ノ原快彦(V6)は「(今日は)4人いらっしゃるカメラマンのうち、3人が女性ですから」と紹介。有働アナは「絶対希望で来たでしょ!こんなに(女性が)多いことあまりないもの!」と異例の状況であることを訴えた。

◆斎藤工はいい匂いがする?有働アナ&青木がチェック

エンディングでは視聴者から、有働アナと青木が「イケメンの上司(=斎藤)を取り合うパートのおばさんに見える」という指摘があり、有働アナが「パートのおばさんだとして、どっちがタイプですか?」と斎藤に詰め寄る一幕も。斎藤は「あ〜なるほど」と困惑しながらも「ランチ(=有働アナ)でディナー(=青木)」と指名。ディナー相手に選ばれた青木は「やったー!」とガッツポーズを決めた。

そして、最後に有働アナが「斎藤工さんはいい匂いしますか?」という視聴者の質問をピックアップし、「しょうがないから…」と接近。前方を有働アナ、背後を青木にクンクンと嗅がれ、困惑する斎藤というシュールな絵面のまま番組が終了し、Twitterでは「なんだこれ(笑)」「素晴らしいエンディング」「匂いの感想が聞けないまま終わってしまった(笑)」とツッコミが殺到した。

同日よる10時10分スタートのドラマ「運命に、似た恋」(総合/連続8回)で大人の純愛ストーリーを演じる斎藤。女性の好みを聞かれると「僕は読書をしている姿が好き」と紹介。バスや電車内ではスマホを操作する姿が大半だが「駅に着いてしおりを挟む姿にグッときますね」と話した。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)