【注目の人物】「とと姉ちゃん」出演で注目!趣里の抜群透明感&独特オーラに惚れ惚れ

【注目の人物】「とと姉ちゃん」出演で注目!趣里の抜群透明感&独特オーラに惚れ惚れ

【注目の人物】「とと姉ちゃん」出演で注目!趣里の抜群透明感&独特オーラに惚れ惚れ(画像提供:所属事務所)

【趣里/モデルプレス=9月24日】“いま”見逃せない人物をモデルプレス編集部がピックアップして紹介していく<注目の人物>シリーズ。現在放送中のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(総合/月〜土、あさ8時)に出演している趣里(しゅり)をフィーチャーする。

◆「金八先生」で鮮烈デビュー

1990年9月21日生まれ26歳の趣里は、テレビドラマ「3年B組金八先生ファイナル」で2011年にデビュー。実年齢より5歳下の中学生役だったが、主人公・坂本金八(武田鉄矢)に恋心を抱くピュアな演技と、抜群の透明感で鮮烈な印象を与えた。

その後は、テレビ・映画・舞台と幅広く活躍し、現在放送中の「とと姉ちゃん」には、高畑充希演じる主人公・小橋常子らが立ち上げた雑誌『あなたの暮し』の新人女性社員・大塚寿美子として出演。愛らしい表情と独特なオーラから生まれる演技で視聴者を魅了している。

今後は、「過激派オペラ」(10月1日より公開)、「秋の理由」(10月29日より公開)、「母 小林多喜二の母の物語」(2017年1月中旬公開予定)と3本の映画作品の公開を控えているほか、ケラリーノ・サンドロヴィッチが昭和の東京をモチーフにした昭和三部作の完結編「陥没」(2017年2月より Bunkamuraシアターコクーンほか)への出演も決まっており、高い演技力に期待が寄せられている。

◆Q1.デビューのきっかけは?

バレエが怪我で出来なくなってしまって、お芝居をはじめて学んでいる時に「金八先生ファイナル」のオーディションに合格しました。

◆Q2.好きな食べ物/嫌いな食べ物

お寿司、焼肉、かき氷/なし

◆Q3.好きな男性のタイプ

ユーモアがある人。お話ししていて楽しい人。

◆Q4.好きな言葉(座右の銘)

「感謝」どんな時も忘れてはいけないと思います。「七転び八起き」この精神でがんばります。

◆Q5.これだけは他の人に負けない!

根性、夜更かし。

◆Q6.自分にキャッチコピーをつけるとしたら?その理由は?

「いつまでも少女、夜更かし大好き娘」…自分では思いつかなくて仲良しの劇作家・演出家・俳優でもある根本宗子さんにつけてもらいました。

◆Q7.スタイルキープ(体作り/健康維持)のためにやっていること

バレエをやっていたときの癖で、ストレッチと筋トレは気づいたらやっています。野菜もよく食べます!

◆Q8.最近ハマっていることは?

これは昔からずっとですが、ドリンクバーでお友達とおしゃべりです。オアシスです。あとは、かき氷屋さん巡り。

◆Q9.最近した初体験

ワルツ。春に出演した「アルカディア」という舞台で。踊りの中でもワルツは初体験でした!とても楽しかったです。

◆Q10.今、一番会いたい人(憧れ・尊敬している人)

浅田真央さん。同い年なのですが、幼いころから憧れていて、尊敬しています。

◆Q11.今、最も情熱を注いでいること

お芝居です。日々の生活と切っても切り離せないもので、舞台や映画をみたらそのことをずっと考えてしまいます!

◆Q12.今、悩んでいること

夜更かしがすぎること。よく、気づいたら朝です。

◆Q13.最近泣いたこと

リオオリンピック。毎日号泣しました。感動をありがとうございます!

◆Q14.今の夢(今後チャレンジしたいこと)

お仕事ひとつひとつに真摯に向き合い、お客様に心から楽しんでもらえるような作品作りに関わり続けること。キャッチコピーをつけてくれた根本宗子さんと2人芝居をすること!

◆Q15.夢を叶える秘訣

どんなに落ち込んでも、一筋の希望だけは忘れないでいること、たくさんの人に支えられて自分がいると思うと頑張れます。

(modelpress編集部)

■趣里(しゅり)プロフィール
生年月日:1990年9月21日
出身:東京都

2011年、テレビドラマ「3年B組金八先生ファイナル」でデビュー。以降、映画、舞台、ドラマと幅広く活躍。主な出演作に、映画「おとぎ話みたい」(14)、「東京の日」(15)、舞台「「ジュリエット通り」(14)、「大逆走」(15)、「アルカディア」(16)、テレビドラマ「とと姉ちゃん」(16)など。待機作に「秋の理由」(2016年秋公開)がある。

関連記事(外部サイト)