清水富美加が「登場人物の中で1番まとも」 TOKIO松岡昌宏主演ドラマ追加キャスト発表

清水富美加が「登場人物の中で1番まとも」 TOKIO松岡昌宏主演ドラマ追加キャスト発表

清水富美加(画像提供:テレビ朝日)

【清水富美加/モデルプレス=9月24日】女優の清水富美加が、TOKIOの松岡昌宏が主演を務めるテレビ朝日系新ドラマ「家政夫ミタゾノ」(10月21日23:15スタート)に出演することが明らかになった。

同作は、松岡扮する家政夫・三田園薫が、派遣された家庭・家族の内情をのぞき見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく“覗き見”ヒューマンドラマ。松岡が、ほぼ全篇女装で新たな“家政婦(夫)伝説”を作り上げる。

◆清水富美加「謎解き好奇心全開で挑んでいきたい」

一方、清水は、三田園とペアで依頼人の家に派遣されることが多い家政婦仲間・花田えみり役。本人曰く「登場人物の中で一番まとも」なえみりは、三田園の神出鬼没さや不気味さ、家事スキルの高さを一番近くで目の当たりにしており、なぜ彼が女性の格好をしているのか、そして他人の家の事情に首を突っ込みたがるのかが不思議でたまらなく感じている。

また、松岡とは初共演。「ミタゾノも松岡さんもどういった人なのだろう?と謎解き好奇心全開で挑んでいきたいです」と気合い十分に意気込んだ。

◆豪華出演陣も発表

清水の出演発表とともに、余貴美子を始め、柴本幸、堀田茜、平田敦子といった個性豊かな女優陣が派遣家政婦役として登場することも決定。毎回このメンバーが家政婦紹介所に集まり、依頼主の家庭の秘密を暴露し合う“女子トーク”シーンもこのドラマの見どころになる。(modelpress編集部)

■清水富美加コメント
タイトルとミタゾノの個性の強さから、ごりごりのコメディなのかと思ったのですが、台本を読んでいくと面白さだけでなく、温かみがあるというか、それと同時にハラハラ感があって、どんな作品になっていくのか、どんな結末が待ってるのか、もう視聴者として楽しみです。

私が演じさせていただく花田えみりという役は、視聴者の声を代弁するような、登場人物の中では1番まとも?笑 な役なのでしっかり演じていきたいです。主演の松岡さんとは初めましてなのですが、ミタゾノも松岡さんもどういった人なのだろう?と謎解き好奇心全開で挑んでいきたいです。

関連記事(外部サイト)