【注目の人物】マツコが太鼓判!北海道の過激ファッション男子高生“やすおちゃん”がインパクト大

【注目の人物】マツコが太鼓判!北海道の過激ファッション男子高生“やすおちゃん”がインパクト大

マツコが太鼓判!北海道の過激ファッション男子高生“やすおちゃん”がインパクト大/やすおちゃんInstagramより

【やすおちゃん/モデルプレス=9月25日】マツコ・デラックス出演のバラエティ番組「マツコ会議」(日本テレビ系、毎週土曜23時)の24日放送回に、札幌の男子高校生“やすおちゃん”が登場。その過激なファッションとキャラクターに注目が集まっている。

◆へそ出し強烈ファッションで登場

番組は、今話題のディープな場所と中継を結び、知られざる場所を深掘りするという内容。この日は、原宿と札幌の女子高生が集まるスポットで同時インタビューを行い、トレンドを中継し合う企画を放送した。

札幌のカフェで友人の“こーめいくん”とインタビューに応じたやすおちゃんは、赤いスカジャンにボーダーのショートトップスでへそ出し、さらにアメリカ国旗を腰に巻き付け、タイトなパンツを合わせた個性的なコーディネートを高身長で着こなし。現在高校2年生の16歳であることを明かした。

◆マツコ驚愕のキャラクター「16歳にしてこの仕上がりはすごい」

目元はばっちり化粧、耳や胸元にはアクセサリーも揺れ、「あ〜こんにちはあ〜」と、ハイトーンボイスに独特な抑揚の喋り方をするやすおちゃん。中性的で「自分的にはスカートも履いてみたい」と話すが、マツコは「男なんだけど、女みたいな格好したいけど男になりたいわけじゃないんだよね」「私に近い」と、すぐさま断定。しかし、「でもね、私あそこまでハードじゃなかった」と笑わせ、「16歳にしてベテラン臭がする」とその若くして確立されたキャラクターに惹かれた様子だった。

なお、こーめいくんもUSBケーブルのコードをベルトにするという高度なファッションテクニックを披露していたが、マツコいわく「彼(こーめい)はファッション、やすおちゃんは“思想”」。「こんな逸材が札幌にいたなんて」と舌を巻くと、やすおちゃんは「私気づいたのが小3からだったんで〜」と話し、マツコは「小3で気付いたらこんなエリートになるのよ」「16歳にしてこの仕上がりはすごいよ、あんた」とその圧巻の存在感を絶賛。やすおちゃんは「やあだ〜〜〜!」と爆笑した。

◆やすおちゃんの苫小牧での日常を掘り下げ

さらに、番組公式ホームぺージでは、強烈なインパクトを残したやすおちゃんの日常を掘り下げるため、やすおちゃんが在住している苫小牧まで密着した動画を配信中。

やすおちゃんは中学校までは普通の男の子ファッションだったが、Instagramなどで海外のファッションに触れたことをきっかけに、「一気に豹変してこうなっちゃいました」そう。さらに、現在の夢はファッションデザイナーであることを明かし、「東京とかではなく、海外で発信できる人になりたい」と目を輝かせていた。

◆ぺえ、ゆうたろうなどを発掘

毎回、一般人にスポットを当て、出演した人物がネット上で大きな話題を呼ぶ同番組。特にこれまで原宿にフィーチャーした回では、原宿アパレルショップのカリスマ店員で新世代おネエタレントのぺえ、“可愛すぎるルックス”で話題のカリスマアパレルショップ店員兼モデル・ゆうたろう、オシャレ過ぎる男子高生「よしあき」こと清水善朗くんなどを発掘。ぺえとゆうたろうは同番組に出演後、芸能界デビューを果たし、数々のバラエティ番組で活躍している。

やすおちゃんにも、「面白すぎた」「マツコ会議見て好きになりました」「人柄とかセンスが最高です」「やすおちゃんにハマった」など放送後、視聴者からラブコールが寄せられており、ブレイク中のりゅうちぇるも彷彿とさせるハイテンションキャラクターに魅了された人が多かったようだ。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)