中村アン“男性を勘違いさせる癖”告白で総ツッコミ

中村アン“男性を勘違いさせる癖”告白で総ツッコミ

男性を勘違いさせる“癖”を明かした中村アン(C)モデルプレス

【中村アン/モデルプレス=9月26日】モデルの中村アンが25日放送の日本テレビ系バラエティ番組「行列のできる法律相談所」(毎週日曜よる9時)にゲスト出演。男性に“ついついやってしまうやっかいな癖”を明かした。

◆中村アン、男性に「好意がなくても…」

この日は、明石家さんまを司会に迎え、「さんまVS怒れる美女軍団2時間SP」と題し、スターが怒っていることを聞き出す内容。

中村は、友だちとの飲み会に参加した際などに初対面の男性に対しても帰り際「楽しかった〜」と挨拶感覚でハグしてしまうことを告白。そうすると翌日男性から2人での食事に誘われることがあり、中村は全く恋愛感情がないため困るという。

「そんなに好意が無くてもハグくらいするでしょ」という中村に対し、さんまは「しないよ!」と一蹴。

中村は「悪気はないんですよ」「変に触るとしたたかだなと、ちょっとひざ触るとかよりは(ハグの方が良い)」と説明。さんまが中村の隣のゲスト・プロボクサーの長谷川穂積選手に「このクラスの女性にハグされて連絡先聞いたら食事誘う?」と問うと、長谷川選手は「すぐ好きになる」と即答し、笑わせた。

◆中村アンのハグ希望?

また、東野幸治も「アンちゃんが悪い」と男性側に共感。

北村晴男弁護士も「(ストーカーを)誘因する可能性はありますよね」と言い、「若い人はやめた方がいいんじゃないですか?ある程度人生経験がある方なら…」と続けると、さんまからすかさず「何であんた(ハグを)やってもらおうと思ってる?」とツッコミが入り、スタジオは笑いに包まれた。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)