AAA宇野実彩子&伊藤千晃、美の秘訣・ファッションのこだわり・恋愛&結婚観…プライベート公開<MisaChiaのガールズトーク前編>

AAA宇野実彩子&伊藤千晃、美の秘訣・ファッションのこだわり・恋愛&結婚観…プライベート公開<MisaChiaのガールズトーク前編>

モデルプレスのインタビューに応じた宇野実彩子&伊藤千晃(C)モデルプレス

【宇野実彩子・伊藤千晃/モデルプレス=9月27日】男女7人組パフォーマンスグループAAA(トリプル・エー)の女性メンバー・宇野実彩子と伊藤千晃のMisaChia(みさちあ)が、新曲「Jewel」をリリース。この新曲は10月5日にリリースされるAAAの新曲「涙のない世界」のカップリング曲で、キラキラと輝く恋心を歌ったエレクトロチューンに。その記念にモデルプレスでは、2人のガールズトークを聞いてきました!ファッション、美容、恋愛…女子会には欠かせないことをたっぷりと語ってもらいました。


◆ファッション編…こだわりは?2人の系統は真逆?

― 男5人、女2人という珍しいグループ構成ですが、やはり2人きりで会うことも多いんですか?

宇野:一緒にいる時間は長いよね。

伊藤:最近は仕事でずっと一緒にいることが多いかも。

宇野:この前はNissy(西島隆弘)のライブ(Nissy Entertainment 1st LIVE)で大阪に行ったんですよ。あれは完全にプライベートなので、別け隔てなく2人で一緒に過ごすことが多い!その前はお買い物にも行ったし…。

伊藤:この前のお買い物は、マネージャーさんの誕生日プレゼントを買いに、2人で行ったのに、結果自分たちのものを買ってしまいました(笑)。

― お2人はどのようなファッションをしますか?系統は真逆?それともそっくり?

伊藤:似ているときもあれば、全く違うときもある(笑)。

宇野:そうそう!たぶん、私たちっていろんなファッションが好きで、カジュアルなときもあるし、大人っぽいときもあるし、可愛いものも好きだしね。お互いの系統が決まっていないので、めっちゃ似ているときもあるんですよ!

伊藤:全く同じ服を着ていたときもあったね(笑)。

宇野:あった!同じような靴を履いてたこともあったね。お互いファッションが好きということは共通しています。

伊藤:でも最近宇野ちゃんがよくバギーパンツを穿いているんですけど、私にはできないファッションなので、羨ましいなって思ってて。最近そういうスタイルが流行っているけど、宇野ちゃんは流行る前からデニム生地以外のパンツも穿いていたんですよ。スタイルもすごくよく見えるし、かっこいいなって思っています!

宇野:私は真逆でドーリーな格好をしている千晃が羨ましいなって。私はドーリーが似合わないから…(笑)。顔の雰囲気もスタイルも違うので、私が着れないファッションをたくさん着こなしていていいなって思っています。

― 2人で相談しながら買い物をすることもありますか?

宇野:私、悩むタイプなんですよ。

伊藤:私も!だから、宇野ちゃんがいてくれると「私にこれって必要?必要じゃない?」って聞けるから助かる!

宇野:人のものは決めてあげられるんですよね(笑)。

伊藤:宇野ちゃんに「それ1回しか着ないと思う」と言われると、「そうだな」って思うから、一緒に買い物していると心強いなっていつも感謝しています。

宇野:普段の服装も知っているし、持っているものもわかっているから、「これにはこれが合うじゃん」みたいなね。

伊藤:そうそう!だから私も「これ可愛いけど、1回で終わるよ」ってアドバイスしてます。

― ファッションが大好きなお2人が、こだわっていることを教えてください。

宇野:私はサイズ感とか、シルエット。ダボッとしたコーデが似合わないけど、トレンドでもあるからやってみたいのですが、自分のシルエットを活かせないのは着られているコーになってしまうので、やっぱりシルエットって大事なんだなと。

伊藤:最近、私はコーディネートを組む前に海外の女優さんをイメージすることが多いかも。海外の女優さんが着ているようなファッションや、洋画に影響されることが多く、そこから落とし込んでいくことが楽しいなって思っています。

◆美容編…最近の美容法は?スタイルキープの秘訣は?

― 最近の美容法を教えてください。

宇野:スキンケアを日によって変えること。化粧水や美容液とか、2〜3種類くらい持っていて、その日のお肌のコンディションに合わせています。女性って日によってコンディションが全然違うので、それに気付けるようにしています。

伊藤:ツアーが終わったのにも関わらず、ツアーをやっているときよりも食べていて、消化されるということが必然的に減ってきてしまったので、食べ物に気を使っているかも。食べ過ぎちゃったなと思ったときは、クレンズで1回デトックスしたり。秋になると美味しいものがいっぱいあるので、食べ物に注意しています(笑)。でも、2人でよかったアイテムの情報交換をしたりもしていますよ!

宇野:そうだね!この前、顔専用のオイルを千晃にすすめてもらって、買っちゃいました!

伊藤:高濃度酸素水が入っているからいいよって!いいもの見つけたら教えたくなっちゃうんですよね。

宇野:メイクしながら、メイクさん交えて話しています。それは完全にガールズトーク!

― では次にスタイルキープのために日々やっていることはありますか?

宇野:怠らないようにトレーニングしています。理想の体型って程遠いなと思いながら…。

― でもこの前のソロ写真集「Bloomin’」ではセクシーなオーバーオール姿を披露していましたよね。

宇野:あれは追い込んで、半年以上かけて作り込んだ体型です。表紙撮影も緊張したな…。半年かけて作り込んだ体型なのに撮影はたったの1日。もしそこで風邪を引いたりしたら、取り返しがつかないことになってしまうので、すごく気を張っていました。

そのときは自分の体と向き合って、細かな部分トレーニング中心と、食事でバランスを取りながら、しなやかな女性らしい体をテーマにしていました。自分に何が足りなくて、何がウィークポイントでコンプレックスかって、向き合いました。鏡では結局、自分の好きな角度や好きな部分しか見ていなかったりするんですよ。だけど、自分自身を受け止めるという意味で、大胆に見つめ直した期間でもありました。自己流で今でも続けているトレーニングはありますが、私は嫌いなことはやらないタイプなので、ストイックというわけではなく、自分のリフレッシュ法として体を動かしています。

伊藤:私はストレッチが好きなので、自然と日常生活の中に取り込んでやっています。あとはアクティブに遊ぶことが好きなので、遊びながら体を目一杯動かしたり。友達と遊ぶときはボーリングしたり、ダーツしたり、夏だと海に行って砂浜を走ったり、そうやって楽しみながら脚と手を動かしています(笑)。そして、自然と体も締まっていくみたいなのが、私のやり方かなと思います。

― お2人が考えるキレイでいるための秘訣を教えてください。

宇野:1人よりかは周囲の人と、友達や家族、仕事仲間と一緒に生きているから、そういう人と良い関係を作ることかなと思う。なにかを食べるとか、なにかを制限すると、自分の殻の中で自己解決しようとして自己満足に陥ったりするので、周囲の意見を聞いたり、周りを気遣う余裕を持ったりすれば、最終的に人間関係に繋がるんじゃないのかって。そして、それがいろんなことに結びつく。美味しいご飯を大切な人たちと食べると楽しい時間を過ごせて、ストレス発散になって、幸せが大きくなって、最終的に自分のバランスを整えてくれるので、人のパワーってすごいなって思います。

伊藤:私が思うに外見だけがキレイになったとしても、周りから見られるキレイとは違うと思う。なので、一緒に心の成長も必要なのかなと、女の子ってそこが1番滲み出ると思います。恋愛したらキレイになったねって言われたことってあると思います。だから、キレイでいる秘訣って自分の心の中を常に余裕を持たせてあげたり、リフレッシュさせてあげることかなと考えています。

◆恋愛編…お互いの好きなタイプは?結婚願望は?

― 2人でどんなタイプが好きかなど、恋愛トークはしますか?お互いの好きなタイプを教えてください。

宇野&伊藤:しますよー!

伊藤:宇野ちゃんのタイプは、どちらかと言うと、顔は塩とか、ちょっと薄めの人を好むなと。中身はちょっと甘えてくれる人の方が好きなのかなって(笑)。だから2人で話しているときも「私はダメ男が好きだと思う」みたいなことを言っているんですよ(笑)。でも今は仕事がすごい優先で大事だから、自分が振り回される恋愛をするのはどうかな?って思うんですけど、宇野ちゃんは「そうかな?」って言うので、意外と甘えてくれたり、自分が頑張らなくてもいい恋が好きなのかなって思います。

宇野:当たってるー(笑)。千晃とは真逆なんですよね。千晃は、顔が濃くて引っ張ってくれて、リスペクトしたいタイプだから、ダメなところが許せないと思う。完璧というよりかは、自分よりもいろんなことをわかってて、千晃はそれをすごく熱心に聞ける。私は真逆で右から左に流してしまうんですよね。

伊藤:本当にその通りだなって。だから同じ人を好きになることはないと思う。でも、人として“いい人だね”という感覚は一緒だよね。

宇野:そうだね。お互い干渉はしないけど、今はこういう状況なんだろうな…って感じることはあるよね。

― そろそろ結婚したいと思ったりは?

宇野:そういう考え方も千晃とは全然違うと思う。たぶん女の子って結婚に対する考えがコロコロ変わるんじゃないかな。

伊藤:1ヶ月単位で変わったりするよね。

宇野:本当に好きな人ができたら、速攻変わると思うんですよ。その人の軸に合わせたいから。自分の意思が強ければ違うかもしれないけど、わからないことじゃないですか。だから自分が主導権を握って意見を言えるときと、相手と一緒に考えるとき、相手に合わせたいときと、その辺の移り気が激しいと思う。

― どっちが先にしそう…とか話したりしますか?

伊藤:こればかりはわからないね。

宇野:さっきも話したように女の子ってコロって変わったりするからね。もし結婚したいとなったら、止められなそう。

伊藤:今は、仕事が疎かになるようなことはしたくないけど、仕事の邪魔にならなければ、恋愛はしていたいなって思う!

― 2人にとって“恋”とは?

伊藤:恋はコントロールが効かないくらい落ちていくものだと思う。愛より恋の方が落ちると厄介そうで、でも瞬発的な感じもして…難しいな〜。

宇野:いくつになっても盲目になるものなんだろうなって。自分の弱さも強さも知ることができるものだと思う。

― 恋愛の仕方も昔と変わったなと思うことがありますか?

宇野:強くなりましたね。ちょっとやそっとのことじゃ、落ち込まない(笑)。私は私の人生があって、いろんな楽しみ方がある。例えば失恋したとしても、人生のどんなターニングポイントになるんだろう?この人に出会うってなんだろう?って冷静に分析できるし、人生を楽しめるいいスパイスになっていると思う。昔はそれに流されて言い回され、無茶にいろんなハンドルを切ってきたけど、今は自分の人生の主軸がしっかりしているから、人生を楽しむアイテムとして客観的に見れる強さがあるのかなと思う。

伊藤:だいぶ変わったかなと思います。宇野ちゃんが言ったように強くなれたし、とにかく問題が起きたときに動じなくなりました!相手にとって自分にとって、いろんな恋愛だけでなく、仕事もあるわけだし、なにが1番2人にとっていいのか、それぞれ自分のことだけでなく、相手のこともちゃんと考えるようになったし、いろいろ変わった部分はあると思います。

<前編>はここで終了!後編はAAAとしてデビューしてからの2人の11年を振り返ってもらい、AAAに女性メンバーが2人いてよかったと思った瞬間など、男性メンバーには言えないここだけの“ガールズトーク”を展開。さらに、ついにリリースされるMisaChiaの新曲「Jewel」の聞き所についても語ってもらったので、お楽しみに!(modelpress編集部)

<宇野実彩子(うのみさこ)プロフィール>

1986年7月16日生まれ、東京都出身、O型。
男女7人組ダンス・ボーカルグループAAA(トリプル・エー)のメンバーとして2005年9月にデビュー。AAAの活動以外にも、女優としてハリウッド映画「呪怨 パンデミック」やテレビ東京系ドラマ「大東京トイボックス」など、幅広い活動をみせている。

<伊藤千晃(いとうちあき)プロフィール>

1987年1月10日生まれ、愛知県出身、B型。
男女7人組ダンス・ボーカルグループAAA(トリプル・エー)のメンバーとして2005年9月にデビュー。AAAの活動以外にも、ファッション雑誌のモデルとして活躍、コスメブランド「C-TIVE」のプロデューサーを務める。

関連記事(外部サイト)