有村架純ヒロイン朝ドラ、幼なじみ役に“注目の若手”佐久間由衣&泉澤祐希 オーディションで決定

有村架純ヒロイン朝ドラ、幼なじみ役に“注目の若手”佐久間由衣&泉澤祐希 オーディションで決定

有村架純の幼なじみ役に(上段左から)佐久間由衣、泉澤祐希/(下段左から)有村架純、木村佳乃(C)モデルプレス

【佐久間由衣・泉澤祐希/モデルプレス=9月26日】女優の有村架純がヒロインをつとめる平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」<故郷編>の主な出演者が26日、東京・渋谷の同局で行われた会見で発表された。有村演じるヒロイン・谷田部みね子(やたべ・みねこ)の幼なじみで同級生の役どころには注目の若手、佐久間由衣(21)と泉澤祐希(23)。2人のキャスティングは男性1149人、女性1293人が参加したオーディションで決定した。

第96作目「ひよっこ」は脚本家・岡田惠和氏によるオリジナル作品で、東京オリンピックが開催された1964年から始まる波乱万丈青春記。みね子は集団就職で茨城県から上京するが、佐久間演じる助川時子(すけがわ・ときこ)、泉澤演じる角谷三男(すみたに・みつお)との友情は続き、励まし合いながらそれぞれの道を歩んでいく。

◆モデルで女優の佐久間由衣、朝ドラ初出演

朝ドラ初出演の佐久間は女性誌の専属モデルのほか女優としても活躍し、昨年フジテレビ系「トランジットガールズ」でドラマ初主演。今回は村一番の美少女で女優の夢を抱く役どころとなり「主演が有村さん、脚本が岡田さんということで、絶対にこの作品に携わらせていただきたいと思いました。念願の朝ドラに出演することができて嬉しいです」と歓喜。現在、茨城弁の練習を行うほか、実際に茨城まで足を運んだといい「1人で高速バスに乗って茨城に行きました。(現地で)タクシーのおじちゃんに『2時間乗り放題で』っていうおまけをしてもらいながら、色々お話を聞きました」と明かした。

◆泉澤祐希“勘違い”で大慌て

農家の三男坊で時子に片思いする少年・三男役の泉澤は、8歳から子役として活動し朝ドラは「すずらん」(99)、「マッサン」(15)に続く3度目の実力派。「この作品に出演すると決まった時は『よっしゃー!』って声に出して言うくらいだったので、三男という役に全力でぶつかっていきたいと思います」と意気込み、茨城弁の練習について「(お笑いコンビの)U字工事さんの動画を観ている」と明かしたが、共演陣からすかさず「(U字工事は)栃木県!」と総ツッコミ。「あっ、栃木か!ヤバイ!すいません、冷や汗かいちゃった(笑)」と大慌てで訂正し笑いを誘った。

◆有村架純「3人の関係性楽しみ」

有村は「時子は自分(みね子)にない部分を持っていて、憧れが強い。お互いが想い合える親友関係を佐久間さんと一緒に築き上げていきたい。三男とみね子のやり取りも面白くなると思うので3人の関係性も楽しみです」と期待を込めた。

会見ではみね子の父に沢村一樹【初】、母に木村佳乃、祖父に古谷一行、叔父に銀杏BOYZの峯田和伸【初】、ほか奥茨城村の人々に羽田美智子、柴田理恵、遠山俊也【初】、松尾諭ら総勢10人の出演が発表された(※【初】は連続テレビ小説初出演)。

2017年4月3日〜9月30日放送予定。全156回。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)