「スカッとジャパン」出演で「あの子は誰?」「可愛い」と話題に 本格演技初挑戦の岡田恋奈に注目

「スカッとジャパン」出演で「あの子は誰?」「可愛い」と話題に 本格演技初挑戦の岡田恋奈に注目

「スカッとジャパン」出演が話題の岡田恋奈(画像提供:所属事務所)

【岡田恋奈/モデルプレス=9月26日】モデルの“れんつん”こと岡田恋奈が26日放送のフジテレビ系バラエティ番組『痛快TVスカッとジャパン』内のショートドラマに出演。その存在感がネット上で話題となった。

岡田は1998年12月11日生まれ、愛知県出身。雑誌『HR』や『Ranzuki』(現在は休刊)、『Popteen』にてモデルとして活動し、最近ではCMやラジオドラマに出演し女優としても活躍の幅を広げている。

◆「スカッとジャパン」で女子大生役を熱演

同番組は、身近にいる意地悪で自分勝手な人をナイスアイデアや機転の利いたとんち、手の込んだ頭脳作戦で撃退したという“スカッとする話”をショートドラマで再現するバラエティ番組。岡田は、俳優の笹野高史が老婆に扮し迷惑な人間を撃退する“スカッとばあちゃんシリーズ”に出演。バス車内で、迷惑行為をする男性に注意する女子大生の役を演じた。

バスで優先席を広く使い、おじいさんが来ても譲らない男性に対し「こちらの方に席を譲ってあげてはいかがですか?」と声をかけ、それでも席を譲る気のない男性に対し、戸惑いの表情を浮かべるなど、リアルな演技を披露した。

◆ネットで話題に「気になる!」「誰だろう?」といった声

放送後、Twitterでは「スカッとジャパンに出てた今の子可愛い」「バスの話の女子大生気になる!誰だろう?」「バスの子すごい綺麗だった!すごいタイプ」といった声が多数。岡田に興味を抱いた視聴者のコメントが多く上がった。

◆本格演技に初挑戦「やはり努力は裏切らない」

モデルプレスに寄せたコメントで岡田は「役どころとして重要なポジションだったので、飛び上がりたいくらいの喜びと同時に不安もありましたが、ずっと応援してくれている母がすごく喜んでくれたのが嬉しかったです!」と喜びをあらわに。今回「本格的なセリフのあるお芝居は初挑戦」という岡田は「やはり努力は裏切らないというか、厳しい演技レッスンのおかげもあって前向きに役に臨めました」と撮影を振り返った。

また「撮影現場では、共演させていただいた笹野高史さんがとても気さくに話しかけてくださったおかげで緊張がほぐれ、監督の丁寧な指導もあり、本当に楽しく撮影を終えることができました!」と充実した様子で語った。(modelpress編集部)

■岡田恋奈コメント全文

今回の出演が決まり、この番組が以前から大好きだった母に一番に報告しました!

役どころとして重要なポジションだったので、飛び上がりたいくらいの喜びと同時に不安もありましたが、ずっと応援してくれている母がすごく喜んでくれたのが嬉しかったです!

今年に入ってから少しずつ演技のお仕事もいただけるようになったのですが、本格的なセリフのあるお芝居は初挑戦でした。やはり努力は裏切らないというか、厳しい演技レッスンのおかげもあって前向きに役に臨めました。

撮影現場では、共演させていただいた笹野高史さんがとても気さくに話しかけてくださったおかげで緊張がほぐれ、監督の丁寧な指導もあり、本当に楽しく撮影を終えることができました!

■岡田恋奈(おかだ・れんな)プロフィール

出身:愛知県(在住)
生年月日:1998年12月11日
サイズ:T169cm/B77cm/W59cm/H83cm/S24.5cm
趣味:ギター
特技:ダイビング(PADI オープン・ウォーター・ダイバー・ライセンス取得)、茶道

雑誌『HR』や『Ranzuki』(現在は休刊)、『Popteen』にてモデルとして活躍。今年に入ってからはNHK Eテレ「オトナヘノベル」番組内ドラマや、ラジオドラマ、CMにも多数出演し、注目を集めている。

関連記事(外部サイト)