SMAP香取慎吾「来るべくして来た」1年の変化を明かす

SMAP香取慎吾「来るべくして来た」1年の変化を明かす

SMAP香取慎吾「来るべくして来た」1年の変化を明かす(C)モデルプレス

【香取慎吾/モデルプレス=9月28日】SMAPの香取慎吾が27日、都内で行われた平成28年産宮城米説明会に出席。この1年での自身の変化を明かした。

◆「昨年よりも一回り大きくなっています」

昨年に続き宮城米をPRする“みやぎGM(ごはんマネージャ−)”に就任した香取。登場の際には、会場の大きな拍手に手を挙げて応えながら、「就任2年目を迎えました。私、香取慎吾です!よろしくお願いします!!」と力強く挨拶。「“宮城ひとめぼれ”にひとめぼれして食べすぎたせいか、昨年よりも一回り大きくなっています。スーツのサイズがどんどん上がっていって、今日もスーツが入って良かったです」とこの1年での変化を明かし、会場を笑いに包んだ。

◆「来るべくして来た」みやぎGM続投に喜び

改めて“みやぎGM”としての1年間について聞かれると「たくさんの人にアピールできたと思います。街でも『宮城のお米食べたよ』と言っていただけました」とファンとの交流を嬉しそうに語り、「僕もご飯がないと生きていけないくらいなので、GM就任は来るべくして来たなと思っています」とにっこり。就任2年目の意気込みについては「宮城を、東北を、そして日本をさらに元気にするために、今年もますます頑張ります!」と高らかに宣言した。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)