小松菜奈&菅田将暉のハイモードの着こなしにうっとり “私的”ファッション談議を展開

小松菜奈&菅田将暉のハイモードの着こなしにうっとり “私的”ファッション談議を展開

「装苑」11月号(2016年9月28日発売、文化出版局)表紙:菅田将暉、小松菜奈

【小松菜奈・菅田将暉/モデルプレス=9月28日】女優の小松菜奈と俳優の菅田将暉が28日発売の雑誌「装苑」11月号の表紙に登場。今号では「俳優とファッション」と銘打ち、二人はハイモードの旬なルックを披露している。

同誌11月号には、若手を中心に今の日本映画やドラマ、舞台に欠かすことができない俳優が、それぞれの魅力を最も引き出すファッションやスタイリングで登場。11月5日公開の映画「溺れるナイフ」で主演を務める小松と菅田はグッチ、クロエ、ミュウミュウ、エトロ、マークジェイコブス、ドリス ヴァン ノッテン、ステラマッカートニーのハイモードを着こなした。

同作のコウと夏芽のイメージからインスピレーションを得たファッションビジュアルとともに、映画の衣装や撮影中の秘話から二人の私的なファッション談議を繰り広げる。

◆杉咲花・妻夫木聡も登場

10月29日公開の映画「湯を沸かすほどの熱い愛」に出演する杉咲花は、ファッションクリエーター・伊藤佐智子氏とのコラボレートで、ミュージアムに保管されていたり、伊藤氏のアーカイブだったりする貴重な民族服に身を包み登場。また杉咲は、今号より彼女の写真とテキストで綴る連載「蜜の音(みつのね)」をスタートさせた。

公開中の映画「怒り」に出演する妻夫木聡は、大人の男性のスーツスタイルを披露。生地の光沢やフィット感など、細部にこそ洗練が宿るスーツの美学を、妻夫木が体現している。(modelpress編集部)

情報提供:「装苑」(文化出版局)

関連記事(外部サイト)