日本一かわいい女子高生・りこぴん、大人メイクで見違えるほどの“美人”に!テラハ卒業後の「一人暮らし」も明かす

日本一かわいい女子高生・りこぴん、大人メイクで見違えるほどの“美人”に!テラハ卒業後の「一人暮らし」も明かす

日本一かわいい女子高生・りこぴん、大人メイクで見違えるほどの“美人”に!(C)モデルプレス

【りこぴん・永井理子/モデルプレス=9月28日】3月に開催された「女子高生ミスコン2015‐2016」でグランプリに輝き、初代“日本一かわいい女子高生”の称号を手にした“りこぴん”こと永井理子(※現在通信制高校の4年生)が18日、京セラドーム大阪で開催されたファッションフェスタ「KANSAI COLLECTION 2016 AUTUMN&WINTER」(以下、関コレ)に出演。バックステージでモデルプレスのインタビューに応じた。

◆大人の“りこぴん”にドキッ!

― 関西のイベントは初めてですか?

りこぴん:初めてです。メイク室も関西弁がたくさん飛び交っていて新鮮で楽しかったです。関西のファンの子にもずっと会いたいと思っていたので良い一日になりました。

― ランウェイはまだ緊張しますか?

りこぴん:緊張します。しかも今日はメイクがいつもと違って大人っぽい感じなので余計に緊張しました。

― メイクがいつもの可愛い感じと違ってとても新鮮ですね。

りこぴん:ちょっとイメチェンです(笑)。こういったメイクはお仕事でも数回くらいしかしたことがないので、ファンの子に披露するのも今日が初めてでした。

◆もっと可愛くなりたい!

― 秋冬のファッションで注目しているアイテムはありますか?

りこぴん:秋冬はファー。ファーを取り入れると、カジュアルでカッコ良いスタイルも、ちょっと可愛くなるので、そのバランスが好きです。

― 4月に上京して「テラスハウス」に住んで、地元の人たちからの反響はいかがですか?

りこぴん:「東京に染まった」とか言われます(笑)。服を買う時も気軽に「109(マルキュー)」に行けるようになったので(笑)。

― 最近、スタイルキープで心がけていることはありますか?

りこぴん:最近「痩せた?」ってよく言われます。夜遅くは食べない、なるべくたくさん歩く、お風呂にちゃんと浸かるなど、気をつけていることはたくさんありますが、一時期の過酷なダイエットをするのは止めました。ストレスを溜めないことを一番に考えるようになってから変わったように思います。

― お肌のケアはいかがですか?忙しくなって睡眠時間は減っていると思いますが…。

りこぴん:そうなんです。化粧ノリが悪くなった時期もあって…。なので最近はピーリングなど、これまではしなかったようなケアをきちんとするようになりました。

◆初めてのグラビア撮影で涙

― 最近の活動では「週刊少年サンデー」(9月21日発売)でグラビアにも挑戦、ビキニ姿も披露しましたね。

りこぴん:本当に緊張して、しかも撮影中に泣いてしまいました…。ずっとグラビアをすることに対して悩んでいたので、途中でふと肩の荷が下りたような気がして涙が溢れてきたんです。

― またグラビアのお仕事が来たらどうしますか?

りこぴん:また悩んでしまうかもしれませんが(笑)楽しく撮影できたらと思います。

― 8月にはTBS系ドラマ『死幣』で女優デビューもしましたね。

りこぴん:あれからドラマや映画を意識して見るようになりました。今までは普通に物語を楽しんでいたのですが、今は、俳優さんや女優さんがどんな演技をしているのか、注意深く見ています。

― 約半年でいろんなお仕事をしてきて、一番楽しかったことはなんですか?

りこぴん:ファンの子に直接会えるイベントです。ファッションショーもですが、中でもタピオカをプロデュースした時に、イベントみたいなことをしていただいて、そこでファンの子と直接お話もできたことが本当に楽しかったです。

◆初めての一人暮らし

― 「テラスハウス」を出て、現在は一人暮らしですか?

りこぴん:そうです。今まではみんながいたので寂しくなかったのですが、今は一人でずっと家にいたら寂しくなります。

― 初めての一人暮らしですが、家事はできていますか?

りこぴん:できています!テラスハウスでも洗濯していました。でも食事は外ですることが多くて、自炊はこれから(笑)。時間ができたらいろんな料理に挑戦してみたいと思っています。

(modelpress編集部)

■永井理子(ながい・りこ)プロフィール

ニックネーム:りこぴん/生年月日:1997年12月21日/出身地:愛知県/星座:射手座/血液型:A型/身長:157cm/趣味:雑誌やSNSを見てファッションを研究すること

関連記事(外部サイト)