河北麻友子「国民的美少女コンテスト」グランプリの瞬間を回顧 

河北麻友子「国民的美少女コンテスト」グランプリの瞬間を回顧 

「全日本国民的美少女コンテスト」グランプリの瞬間を振り返った河北麻友子 (C)モデルプレス

【河北麻友子/モデルプレス=9月29日】モデルの河北麻友子が29日、都内で行われたオスカープロモーション主催の「第1回ミス・美しい20代コンテスト」受賞者お披露目記者発表会に、女優の武井咲、剛力彩芽とともに出席。同事務所のオーディション「全日本国民的美少女コンテスト」出身の河北は、当時を振り返った。

2003年、11歳の頃に「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリとマルチメディア賞を受賞した河北。今回のコンテストでグランプリを獲得し「頭が真っ白で何を話したらいいかわからない」と緊張気味の是永瞳(これながひとみ・21)さんを前に「気持ちがわかるのでは?」と聞かれると、「だいぶ前のことなので忘れかけてはいるんですけど、多分同じ心境です。真っ白でした」と回顧。是永さんに向けて「こんな感じでもお仕事できているので安心してください(笑)。何でも受け止めてくれるみなさんがいるので安心してほしいなと思います」とアドバイスを送った。

剛力は「私にとっては憧れの場所。美少女コンテストでは賞を獲っていないので、そういう方にお会いするのはすごくいいなと思います」と憧れの眼差し。また「こうしてプレゼンターとして立たせていただけていることはすごくありがたいことです」と喜びを噛み締めた。

◆ミス・美しい20代コンテスト

同コンテストは、10代の原石を発掘する「国民的美少女コンテスト」とは異なり、成人した大人であり、自ら発信・表現することができる20代の女性にスポットを当てたもの。同事務所所属の武井・剛力・河北・忽那汐里などと並ぶような、新たな20代の光り輝くダイヤモンドの発掘を目指す。

第1回となる今回は、応募総数40,018名より、大分県出身の大学生・是永さんがグランプリを獲得。ほか、準グランプリに中谷モニカ(なかたにもにか・23)さん、奥山かずさ(おくやまかずさ・22)さん、審査員特別賞に宮本茉由(みやもとまゆ・21)さん、モデル賞に西本有希(にしもとゆうき・23)さんが選出された。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)