重症で手術の道端アンジェリカ「今日もぎゃーぎゃー言いながら…」経過にも言及

重症で手術の道端アンジェリカ「今日もぎゃーぎゃー言いながら…」経過にも言及

リハビリとケガの経過を報告した道端アンジェリカ (C)モデルプレス

【道端アンジェリカ/モデルプレス=9月29日】右足首の複雑骨折で手術を受けたモデルの道端アンジェリカが29日、自身のInstagramでリハビリに励んでいる様子を報告。経過にも言及した。

20日に3時間半に渡る手術を受けた道端は、23日よりリハビリを開始。この日も、リハビリ中の1枚を添えて「今日もぎゃーぎゃー言いながら頑張りました」と苦戦している様子を滲ませながらも胸を張った。

また「先生にはすごく経過がいいと」と経過に言及。順調に回復に向かっているようで「嬉ぴー」と喜んだ。

◆道端アンジェリカに応援コメント殺到

前向きにリハビリに励む道端に、ファンからは「がんばってくださいね!応戦しています!」「復帰、楽しみにしてます」「笑顔見て安心しました。早く良くなりますように」といった声が寄せられている。

道端は17日に足首の脱臼と三果骨折をしたことを報告。かなりの重症で手術を受けなければならないことを説明し「しばらくお仕事をお休みしなければなりません」とファンに伝えていた。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)