NMB48白間美瑠、パンツ一丁で楽屋に?須藤凛々花が暴露「めちゃくちゃドスケベ」

NMB48白間美瑠、パンツ一丁で楽屋に?須藤凛々花が暴露「めちゃくちゃドスケベ」

白間美瑠(右)の脱ぎ癖を暴露した須藤凜々花(左) (C)モデルプレス

【白間美瑠・須藤凜々花/モデルプレス=9月30日】NMB48の白間美瑠と須藤凜々花が29日放送の日本テレビ系バラエティ番組「ダウンタウンDX 祝1000回突破!芸能界禁断の(秘)ぶっちゃけSP」(よる21時)にゲスト出演。須藤は、白間の脱ぎ癖について暴露した。

番組では須藤からの「みるるん先輩って楽屋にいる時、なんでいつもパンツ一丁なんですか?みんなうんざりしていますよ」という“クレーム”を紹介。須藤は続けて「(白間は)脱ぎ癖がひどくて、着替え部屋とかなら良いんですけど、楽屋とかマネージャーさんが行き来するところとかでも(脱ぐ)」と説明した。

これに対し白間は「私、中学1年生のときからNMB48に入って、6年やってて。同期のメンバーに成長した姿をみてもらいたい…」と照れたように笑いつつ釈明。「こんな豊満になりましたよ、みたいな?」と司会のダウンタウン松本人志から問われ「はい」と肯定した。

◆須藤凛々花が暴露「可愛い顔してめちゃくちゃドスケベ」

さらに須藤は「(白間は)こんな可愛い顔してめちゃくちゃドスケベなんですよ」と続け「この前も裸で踊ってましたよね?」と暴露。白間は「はい。『会いたかった』を踊ってました」と認めた。

最後に「もうパンイチもやめて素っ裸にしたら?」と松本からアドバイスを受けると「やっちゃおっかな…」と照れつつ微笑む白間。「なんやそれ!」と浜田雅功からツッコまれ、スタジオを笑いで包んだ。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)