黒木メイサ&知英“姉妹みたい”お揃いポーズで2ショット「眩しい」「美しい」の声

黒木メイサ&知英“姉妹みたい”お揃いポーズで2ショット「眩しい」「美しい」の声

黒木メイサ&知英“姉妹みたい”なお揃いポーズで2ショット「眩しい」「美しい」の声/知英Instagramより

【黒木メイサ・知英/モデルプレス=9月30日】女優の黒木メイサが29日、自身のTwitterを更新。女優・知英が初の舞台にして初主演を務めるブロードウェイミュージカル「スウィート・チャリティ」(東京・天王洲の銀河劇場)を観劇したことを報告し、知英との2ショットを披露した。

同じ事務所の先輩・後輩の間柄である2人。写真では、カジュアルな私服の黒木と、役衣装の真っ赤なドレスに身を包んだ知英が、お揃いのポーズを決めてキュートな笑顔をのぞかせている。

黒木は「客席から観てても表情がコロコロ変わって可愛さ溢れだしてた」と知英の演技を絶賛。「初舞台にして初主演。全編日本語。たくさん準備して挑んだよね」と知英の努力を讃え、「あと少し最後まで走り抜けろ〜〜!」とエールを送った。

知英もInstagramで2ショットをアップ。黒木の激励に「メイサさん!ありがとうございました」と感謝した。

◆「美女2ショット」「姉妹みたい」の声

微笑ましい2ショットにファンからは「2人とも美しい〜!眩しいです」「美女2ショット!!綺麗すぎるー」「メイサちゃん、素敵なお姉ちゃんって感じだね。知英ちゃん嬉しそう!」「姉妹みたいで可愛い」「知英ちゃん舞台見ました!とってもステキだったよ。メイサちゃんと知英ちゃんの共演も観たいです」など反響が寄せられている。

同作は、1966年にブロードウェイで上演され、1968年にはシャーリー・マクレーン主演で映画化もされた大ヒットミュージカル。王道のジャズからファンキーなナンバー、切ないバラードまでがたっぷりと詰まった音楽と華やかなショーシーンが魅力となっている。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)