みにゃとっち「Popteenに帰ってきたい」「やり残したのは表紙」卒業で思い語る

みにゃとっち「Popteenに帰ってきたい」「やり残したのは表紙」卒業で思い語る

みにゃとっち「Popteenに帰ってきたい」「やり残したのは表紙」卒業で思い語る

【みにゃとっち/モデルプレス=10月1日】モデルの“みにゃとっち”こと小堀美茄冬が、レギュラーモデルを務めてきた雑誌「Popteen」を、10月1日発売の11月号をもって卒業。誌面では、これまでの活動を振り返るとともに、今後について語っている。

◆「やり残したのは表紙くらい」笑顔で卒業

純白のウェディングドレスに身を包み、友人たちに囲まれながら笑顔でラストカットを決めたみにゃとっち。約5年間のPOPモデルとしての活動を振り返り、「楽しかった!やり残したのは表紙くらい(笑)」と本音を明かしつつも、後輩たちへエールを送っている。

◆これからの夢を語る

商品プロデュースなどマルチな活躍をみせ、2015年8月には将来海外でヨガを教えるという夢に向かってインストラクターの資格を取得するため、ハワイへの短期留学も経験。今後については「留学して英語の勉強したいし、バイヤーの仕事もやってみたいし、次はヨガのインストラクターとしてPOPに帰ってきたいな(笑)」とさらなるステップアップを誓った。(modelpress編集部)

情報提供:「Popteen」(角川春樹事務所)

■みにゃとっちプロフィール
名前:小堀 美茄冬
生年月日:1993年12月22日
出身地:茨城県
身長:151cm
体重:37kg
血液型:B型
趣味:爪・髪盛る
特技:ヘアメイク

関連記事(外部サイト)