菜々緒“初めての実弾射撃”姿に「かっこよすぎ」「違和感ない」 実写版「銀魂」来島また子にも期待高まる

菜々緒“初めての実弾射撃”姿に「かっこよすぎ」「違和感ない」 実写版「銀魂」来島また子にも期待高まる

射撃姿を公開/菜々緒Instagramより

【菜々緒/モデルプレス=10月2日】モデルで女優の菜々緒が1日、Instagramに動画をアップ。実弾射撃に挑戦した際の様子を公開した。

◆海外で実弾射撃体験

30日に「探さないでください」と飛行機からの動画をあげ、一人旅中であることを明かしていた菜々緒。海外で射撃体験をしたようで、動画では、プロから指導を受けながら的に向かって銃を打ち込み、自身でもその衝撃に驚きの声を漏らしている姿が見て取れる。

「#初めてのライフル#初めての実弾射撃#なんでも挑戦#なんでも経験」とつづった。

◆菜々緒「来島また子って凄いんだなー」

また、菜々緒は、小栗旬主演、福田雄一氏脚本・監督で空知英秋氏の人気コミックを実写映画化する『銀魂(ぎんたま)』(2017年公開)で攘夷過激派武装集団『鬼兵隊』の紅一点、二丁拳銃の使い手で“紅い弾丸”と呼ばれる美女・来島また子役を演じることが発表済み。

すでにクランクアップを迎えているが、菜々緒は「#映画銀魂#来島また子っす#2丁拳銃は無理っす」「来島また子って凄いんだなー」とコメントを添え、また子への敬意を示している。

◆銃撃姿が様になる菜々緒「似合う」「ボンドガールやって」

菜々緒の様になった姿にファンからは大きな反響が寄せられ、「かっこよすぎ!」「違和感ないのが不思議!」「射撃似合うな〜」「ハートが撃ち抜かれました」といったコメントが多数。「菜々緒さまのまた子楽しみです」「まさにまた子」と映画への期待の声も続々と上がっている。

これまで、フジテレビ系ドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」(2015)で演じた冷酷な殺人鬼・橘カラや、映画「グラスホッパー」(2015年公開)で演じた裏社会の“ヤンキーセレブ”比与子など、悪女役がすっかり板についている菜々緒。「女スナイパーて感じ!」「ボンドガールやってください!」「次は刑事役がいい」など、悪女に留まらずアクション女優としての様々な役柄へのリクエストも多く寄せられている。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)