秋元梢、父・九重親方のお別れ会で“誓い”「父の娘として恥じぬよう…」

秋元梢、父・九重親方のお別れ会で“誓い”「父の娘として恥じぬよう…」

秋元梢、父・九重親方のお別れ会で“誓い”「父の娘として恥じぬよう…」/写真は2016年9月会見時(C)モデルプレス

【秋元梢/モデルプレス=10月2日】7月31日に膵臓がんのため61歳で死去した元横綱・千代の富士、九重親方のお別れ会が1日、東京・両国国技館で営まれた。次女でモデルの秋元梢は同日、自身のTwitterを更新し、誓いの言葉をつづった。

秋元は「今日は父のお別れ会でした。国技館には、関係者の方から、ファンの方々が、沢山足を運んでくださいました。心より御礼申し上げます」とファン、関係者各位へ感謝。

そして九重親方に抱かれた幼少期の2ショットを投稿するとともに、「父の娘として恥じぬよう、前を向いて歩んで行けるよう、日々精進努力していきたいと思います」と誓い、さらに次の投稿では「お別れなんて寂しいね」と本音もつづった。

◆感謝のメッセージが殺到

秋元のもとには「本当に素晴らしいお父様でした。日本に感動をありがとうございました」「千代の富士は私にとってのヒーローです。そして、これからも変わらず」「横綱としてはもちろん、男として、人間として最高に尊敬できる方でした」など偉大さを痛感させる多くのメッセージが寄せられている。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)