NEWS小山慶一郎の“真面目過ぎる”日常にスタジオ唖然「誰?」「メンバー1人減るんじゃ?」

NEWS小山慶一郎の“真面目過ぎる”日常にスタジオ唖然「誰?」「メンバー1人減るんじゃ?」

NEWS小山慶一郎の“真面目過ぎる”日常にスタジオ唖然「誰?」「メンバー1人減るんじゃ?」の画像

【小山慶一郎/モデルプレス=10月2日】NEWSの小山慶一郎が、2日放送の日本テレビ系「上には上がいるもんだ」(13:15〜※関東ローカル)に出演。「真面目度が加速して、芸能人として大丈夫か?」という悩みを打ち明け、真面目過ぎるエピソードを続々と披露。共演者を驚愕させた。

◆小山慶一郎、まるで日テレ社員な日常

同局系ニュース番組『news every.』(毎週月〜木午後3時50分、金曜午後4時50分)にてキャスターを務めている小山はスーツ姿で登場し、「どうもevery.小山です」と挨拶。同局の社長から「君は何年入社だ?」と尋ねられたこともあるほどキャスターの顔が板についており、「社員食堂を毎日利用」「報道局の名刺を持ち歩いている」などアイドルらしからぬ日常を次々と告白した。

「日テレの社員さんしか入れない所があって、そこのメールアドレスがある」と取材先と連絡をとるためのアドレスも名刺に書かれており、あまりの“社員ぶり”に「誰?」(指原莉乃)、「NEWSメンバー一人減るんじゃ?」(松嶋尚美)と共演者は唖然。麻木久仁子は「報道にこんなに受け入れられるって、よっぽど力を認めて貰ってないとなれない」と感嘆した。

◆アイドル活動に影響?

そんな小山の口癖は「それ尺何秒?」。尺をぴったりと守る超絶真面目テクニックも「every.」のVTRとともに紹介され、「尺が決まってドン!ってなったときにコンサートみたいな気持ちよさなんですよね」としみじみと語る小山に、松嶋は「アイドルとどっちが楽しい?」と追及。

小山は「本当に平日キャスター週末アイドルなんですよ、まさに」といい、コンサートツアー中にツアーとキャスターを交互にやっていると段々とごちゃ混ぜになってくるようで、「コンサートで『愛してるぜ』とか言えない、『皆さんいかがですか?』みたいな」と悩みを明かし、笑わせていた。

◆手越祐也からクレーム

このほか、キャスター用のウエストバックの中身も公開。

原稿に尺のメモを取るために使う赤い太マジック4本や、発声用のトランペットのマウスピースを持ち歩いていることなどが明らかとなり、マウスピースの音が「(楽屋で)すげーうるさい」と手越祐也からのクレームも入っていた。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)